それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー、びっくりした。

更新メールに「やすば(安田)」って書いてあって、
「いつ以来よ!!!!」って、大急ぎで見に行きました。


「些細なことでもいいのかな」
「それがいいのかはわからないけど」

って、それはどんな気持ちから来る言葉だったのかなぁ。


更新が止まった4月のやすばは、些細なことでもこまめに更新してくれてたのに。
そういう書き方が違うなって、そう思って書かなくなったのかな。
でもやっぱり些細でも書いていこうって思って書き始めたのかな。


その心の「振れ」っていうものが、
まだ私には良くわからないなぁ。


画面にうつる安田君はいつだって、
キラキラで、笑顔で、元気で、楽しそうで。

なかなか悩んでいる顔って、見せてくれることがないような気がするのです。

そのあたりは、すばちゃんとは違うところなのかなぁ。


でも、
安田君の心がどういう道筋をたどって、やすばの更新再開に至ったのかは解りませんが、
それでもちょくちょくつぶやいてくれるというなら、それは喜ばしいことです。

楽しみに、日々、<UP>が表示されるのを待とうと思います。



あぁ、それにしても、
安田君が最近知ったというあの言葉。

私があの言葉を知ったときは、
素直に受け入れられなかったなぁ。
「生きる」事に前向きになることを、強いられているような、そんな気がして。


ただただ、毎日を生きているということは、
それだけですごくすごくエネルギーを使うことで。

そりゃぁ、「もう、今日で人生が終わってもいい」って、思えるように、
毎日を過ごせたら、それはすばらしいのだろうけど、
どうしたって、そんなふうには毎日は生きれない。

何かひとつできたり、何ひとつできなかったり、
人生最高だと思える日もあれば、
ちっとも大事にできない日もある。
そこには歯がゆさだって有って、虚しさだって有って。

だから、わたしの今日が、誰かの叶わなかった明日だと言われても、
「私にとってはこれが私の今日なんだもん!」
って、そんな風に思ってしまった。


でも安田君は、素直に受け取れたんだなぁ。
大事に生きようって、そう思える心が、すばらしいと思うのです。
きっと、毎日生きることにすごくモチベーションが高いんだなぁ。
そういう人こそ、事を成し遂げられる人なんだろうなぁ。



「感じ方はそれぞれ」と、安田くんが言ってくれているので、
じゃあ、私の感じたことは、それはそれ、って、肯定しておくことにしました。


さぁ、寝ようっと。
明日はガンツトレーラーを見に神戸に行こうと思います。
寝坊しないようにしなきゃー。


スポンサーサイト

テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

昨日、久々にPCをあけました。
最近はもっぱら携帯だったので。

club∞をのぞいてみたら、
エイトルール以外にも少し追加されていてテンションだだ上がりです!

なるほど、7人はチームなのですね。
そして依頼人から、危険な香りのする何らかの仕事を請け負うと。
仕事人的な感じでしょうか。
あぁ、やっぱり映画の1本も撮れそうじゃないですか!
どうする気なの?!
どうする気なの、テイチクさん?!



それから、
ものすごく久しぶりにジャニーズネットも見たんですが、なんとまぁ、ずいぶんいろいろと!まぁ、そこまで!


滝channelはジュニアの方の画像がネット上に載るという点では、ジャニーズとうとう踏み切ってくれた!という感じですね!

名前にもなっていますし、このページはやはりタッキーの意志を反映したものなんでしょうか。
ジュニアのみんなへの愛を感じます。
タッキーはジュニアのみんなと舞台に立ってますもんね。彼らへの愛は人一倍強いのかも知れない、と感じました。
それにキスマイさんにデビューの話題を振るなんて、すごい切り込んでますね。ものすごくデリケートな事だし、話題にすることすらタブーなのかと思っていました。
公の場で、堂々とデビューしたいって言わせてあげる、そういうのって、やっぱりタッキーの愛なんだろうなぁ。



それから、プレイゾーンのガチのリハーサル風景!
もう~~、すごい!
こんなに晒してしまっていいんですか?!
プレゾンは見たことないんですが、思わず見入ってしまいました。
リハーサルってこうやるんだぁって、興味津々です。
そして、あんなに小さくても屋良くんと山本亮太くんは動きですぐわかってしまいます。
私はこの二人の踊りが相当好きなようです。




ジャニーズさんも、日々いろいろ挑戦して、変化していこうとしてるんですねぇ。
すべてが良い方向に向かいますように。

よこちょのブログも丸ちゃんのブログも、
なかなか毎日は見れないので∞レンジャー更新の木曜日にまとめて読むことが多いのですが、
今日はかなりテンションあがっちゃいました。


丸ちゃんと安田くん、
青森ロケだったんですねぇ。
青森は学生の時から毎年祭の時期に行っているので、すごく馴染み深くて、
あそこにあの二人が来たんだと想像するだけでニヤニヤしちゃいます。

アスパム…………、
なんってローカルな………。

どこに行ったんだろうなぁ。
やっぱり市場は行っただろうなぁ。駅からすぐだし。
しっかりチェックして、今年の祭りのときにロケ地巡りしちゃおうかしら!

ハネト体験したのかな?
(丸ちゃん、ハネコじゃなくてハネトだよっ!)
だとしたら、二人ともあの格好になったのかなぁ?
丸ちゃんならバケトもできそうだわ。

うわぁぁ、楽しみだ!

青森は本当に良いところで、
大好きなんです。

とくに、短い夏を熱く燃やすような祭の時期は、その場にいるだけで心臓がドキドキします。

青森市や弘前市の大掛かりなねぶた祭が有名ですが、
この時期の青森はどんな小さな町でもねぶた祭がおこなわれていて、小さな町の方が「おらが町の祭」っていう感じがして、大好きです。

冒険JAPANで、誰かこの時期の青森に出会って欲しいな。


あぁ、とにかくとにかく、ジャニ勉@青森の放送が待ち遠しいです!
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。