それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のロケで、しかもリーダーと相葉ちゃんのペアということで、とっても楽しみにしていました。
いやいや、彼らは凄いですね。

スズメバチといえば、シャレじゃなく危ない蜂じゃないですか。
刺されて亡くなる方も少なくないし。
しかも収録前にスタッフが刺されて入院してしまったとか。
こんな危ないロケホントにやるのか?!と思ってたらホントにやりましたね!
しかも遠巻きに手伝う、とかではなくて、中心部でゴリゴリ作業してましたね!
怖い怖いと言いながらもあの何百匹といる蜂の大群に突っ込んでいく度胸は凄いなぁと。アイドルってこんな事までしてしまうんですね。
「刺されたかも!」って大騒ぎしながらも、相葉ちゃんは決して作業を投げ出すことはしないんです(まぁ、刺されたってのは思い込みだったんですが)。プロとしての心意気というんでしょうか、たくましさというんでしょうか、人柄が見えました。
リーダーはというと、自分も大量の蜂に囲まれながら冷静に達人の頭についてる蜂を吸い取ってあげたりして、この人の度胸はハンパない!ホントに動じない!そんなリーダーはホントかっこいいと思います。

そして、こんな危険きわまりないロケでしっかり笑いをとる彼ら、やっぱりただ者じゃないよ!

はぁ~、でも彼らに怪我が無くてホントに良かった。
刺されたスタッフさん達、早く治るといいですね。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

今回の宿題くんは翔ちゃんがすごかった!
やっぱりすごかったんだ!
すっごい努力してるんだなぁ!

今回はゲストに対する嵐さんたちの反応が優しくて…
愛があるなぁ、優しいなぁと。

あだ名の話では、あいばんじーはかわいいと思います!
Jのときのまつじゅんの崩れっぷりにびっくりしました。
そんなにおもしろかったんだねぇ。
あ、まつじゅんの髪ちょっと伸びましたね、可愛さが抑えられてるような感じがします…。
だからかな、キラキラ度がいつもより少ないような…。

日直あいばんじー頑張ってましたね!
進行するにつれて一人テンションが上がっていく相葉ちゃんがかわいくってしょうがない!
イチャイチャ大宮もかわいい。肩組んでるし!
相葉ちゃんに対するニノのドSも愛らしい(「ん?じゃないよ、聞こえてるでしょ」)。

キャスター相葉雅紀は必死でしたね。
でもこんな時こそ臆することなく体当たりして、思いっきり玉砕する、そういうことができる相葉ちゃんはすごいなぁと改めて思うわけです。普通、右手を胸に…とか言えないですよ!彼のブレーキの無さは本当に尊敬します。

さてさて、キャスター櫻井の実力を目の前で見たメンバー、「すごいなぁ」ってニコニコしてたのがとってもいいなぁと。
リスペクトし合っている彼らがちょっとかいま見えた気がして。

デビューしたときはこんなにクレバーな人だなんてちっとも思わなかった。今は優等生っぽい雰囲気だけど、デビュー当時の印象ってその真逆だったから。そんでもってこんなに優等生なのにコンサートでは一番雄々しくてメチャクチャかっこ良くなってしまう。
このギャップに、翔ちゃんは本当にすごい人だなぁって思います。
今回の宿題くんは翔ちゃんのすごさを改めて感じました。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノからのおめでとうがゲームニッキにアップされてましたね!

もうニヤついちゃいましたよ!
ホントに、大好きなんですねぇ。

いや~、微笑ましい。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

リーダーおめでとう!
28歳ですか!!
きっとメンバーから祝われてるんでしょうね。
今年はみんな何をあげるんでしょうか。
あ、それとも家族想いのリーダーだから、家族で祝うんでしょうか。

一度会うと誰もが大好きになってしまうという大野くん。ドラマや個展があった今年は、とくに多くの方に祝ってもらっていることでしょうね。

今の大野くんがあるのはきっと奇跡みたいな確率なんだろうと思います。
嵐の5人でなければ、
京都で舞台をしていなければ、
事務所に入っていなければ、
そしてオーディションでお母さんに手を振っていなければ、
ほんの少しの偶然が、1ミリでも違っていたら、
こうやって出会うことはなかったんでしょうね。
おめでとうとありがとうを東京に向かって叫びたい気分です。

28歳の彼は、一体どんなものを見せてくれるんでしょうね。

大野くん、本当に本当に本当に、
おめでとう!!
ありがとう!!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

もちろん、最初からあまり期待はしていなかったんですが。
ジャニウェブにも出演情報なかったし。

だからはじめは見ていなかったんですが、
姉から予告編が流れたとの情報が!
急いでチャンネルを回すも、ときすでに遅しで本編が始まっていました。
これはきっと、いや絶対出ないだろうなぁ・・・、
と言う予感はめちゃくちゃしていたんですが・・・、
気になって気になって、もうチャンネルを変えるに変えられず。

あら、、この人は24のあの人?
え、じゃぁ、「あのヒーロー」ってこの人のことか??
あぁ、もう絶望的ですね。

いやいやもしかしたら、アニメ版翔ちゃんがチラッとでも映るかも!
っていうか、番組終わりにまた予告編流れるかも!!

というわずか~な希望を持って最後まで見たのですが・・・
・・・・残念。

公式HPで予告編を見て自分をなぐさめようと思います・・・。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

姉に、「an・an」、「ピカ☆☆ンチ」の写真集、「黄色い涙」初回版を借りまして、
2,3時間かけて読みました(黄色い涙は特典の漫画を)。
一気に読んだので、頭パンパンになりました。
とりあえず、一番書きやすそうな「an・an」から感想、というかメモ的な雑感を。

表紙
翔ちゃんとニノの笑顔はパーフェクト。
まつじゅんも、さすがで。
ザ・アイドルですね、この三人は。
相葉ちゃんは笑えないんですね、やはり。写真はかっこいい系のほうが得意なんでしょうかねぇ。
リーダーは・・・なにやら・・・かっこいい!!
最近では見たことないくらい大人な男な雰囲気が出ているように感じますが・・・。
auのCMのような雰囲気で、ちょっとこれはドキドキ・・・。

特集表紙
なにやらリーダーの笑顔がいつもと違うような・・・。ドキドキ・・・。
この衣装のところにある私物というのは、スタイリストさんの私物なのか、メンバーの私物なのか・・・。
非常に気になる・・・。

10の言葉
まつじゅん、漫画の話してますね。宿題君でも読んでたくらいだから相当はまってらっしゃるんですね。
ニノが相葉ちゃんに感謝、というのは、なんだかいいなぁ、と。この人、本当に相葉ちゃんの事好きなんだろうなぁ。ニノのような人が相葉ちゃんやリーダーみたいなタイプの人に向けるリスペクトは非常に深いものがあるんじゃないかと。ほかのメンバーとはちょっと異質な感じのものじゃないかと思ったりします。
相葉ちゃんの言葉はとても無邪気で飾らなくて素敵だなぁ。そして、この人は自分の笑顔の価値をわかっているんですねぇ。
翔ちゃんはなんだか、本当にお父さんみたいなあったかなコメントで。愛だなぁ。
リーダーはコメントよりも、休日のお父さんみたいな衣装が気になって・・・。
写真はこのページがとっても好きです。
アイパーマがかわいらしくなってるし!
最近のアイパーマはおも~い感じの印象だったんですが、
この写真ではちょっと前のイメージに近くて、かわいらしい!!
そして相葉ちゃんを持ち上げてるニノと翔ちゃんの笑顔が、
この特集の中の二人では一番いい笑顔だと思ったりします。

個々のページ
やっばいくらい、リーダーがかっこいい!!
ちょっとテンション振り切りそうになるくらいかっこいい。
バラエティのぼ~っとした雰囲気なんて微塵もなくて、ちょっと成瀬領を思い出しちゃいました。
本当に本当に本当にかっこいい!
そんでもって、相葉ちゃん!
あ~、なんてかっこいい!
こういう写真は反則です。もうどうしようもなくかっこいいです。
インタビューは非常に個々の個性が出ているように感じました。
謙虚でマイペースなリーダー。
厳しくて優しいプロデューサーまつじゅん。
自分のことも嵐のことも等身大で前向きな相葉ちゃん。
愛の塊ニノ。
努力の人、ザ・アイドル翔ちゃん。

こういう仕事って毎日が自分を試される場で、
その一つ一つを確実にクリアしていかないと次がないっていう、
本当に厳しい世界なんだろうなぁと思います。
だから、テレビで見せてくれる無邪気な姿の向こう側には、
私たちには見えない苦労や努力や助け合いがあったんだろうなぁって思います。
10年目が始まった嵐くんたち、次に魅せてくれるものはなんだろうと、
期待してやまないです。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

アイドルと無縁の人生を生きてきて、それはもう突然、本当に本当に突然にアラシックになってしまった私。

何で今更?
何でアイドル?
しかもジャニーズって本気で??

頭おかしくなったかと思いました。
恥ずかしくて最初は家族以外には言えませんでした。
(実家住まいなので家族にはいやがおうにもばれるので。)

何でこんなに好きなんだろう。
何でこんなに夢中になっちゃうんだろう。
何でこんなに幸せな気持ちになるんだろう。

そこに答えを見つけないと自分でも納得できないなぁと思っていたんです。

ただ、そんな私の思いとは裏腹に、嵐への引力はすごくて、自分で確かな答えを見つけられないままCDを借りまくり、日に日に嵐で埋まるiPod。

そして、嵐への引力に引かれるままに買ったDVD「Timeコトバノチカラ」でやっとその答えを見つけました。

ジャニーズのコンサートなんてもちろん初めてで。
思い浮かぶのは
やけにキラキラした派手な衣装、
客席を埋めるうちわ、
あとは…、あとは…、
あ、なんも浮かばん…、
というくらい知識はゼロでした。

ドキドキしながら再生。オープニングがおわり、右肩に羽根のついた衣装で現れた5人。
それはテレビのバラエティや歌番組ですら観たことのない姿でした。
なんというか、これが彼らの本来の姿、という感じ。
翔くんは見たことがないくらいかっこよくて、
相葉ちゃんの可愛さは核爆弾並みで、
にののアイドルっぷりはもはや職人技で、
大野くんの才能はやっぱり飛び抜けていて、
まつじゅんは実は情熱の塊だった。

それは、
同い年くらいの男の子達が、
本気で生きてる姿だった。
あんなに大きなドームを埋め尽くした5万5000人の1人1人に、
自分達の想いを届けたいんだという意志がバンバン伝わってきた。
しかも、思うだけじゃなくて、それを現実の形にしてしまっている。
想いを実現することのいかに難しい事か。
それを成し遂げている彼らのエネルギーの大きさ!

彼らの姿を見ていたら、幸せで幸せで涙が出た。
あのエネルギーはきっと愛だ。

嵐には愛があるんだ。

メンバーへの、
ファンへの、
周りの人たちへの、
でっかいでっかい愛がある。

それがたくさんの人を幸せにして、
またたくさんの人を引き寄せるんだ。

こんなに誠実で優しくて温かな愛があるなんて!
彼らを見ていると夢や希望が信じられる気がする。
綺麗なものが嘘じゃないって思える。
だって彼らがそれを体現しているから。

Timeで嵐の愛に触れて、
この人達を好きでいることが何も恥ずかしくなくりました。
むしろ貴重な宝物を手に入れて誇らしいくらいの気持ちです。
ジャニーズやアイドルに偏見を持っている人は多いでしょうが、そんな偏見や先入観こそ罪だと今は思います。
そんなものを持っていたせいで、私は嵐の愛に気づくのに9年もかかってしまいました。
もっと早く気付いていればもっと幸せな人生だったかもしれないのに。

何でこんなに嵐が好きなのか。
もちろん1人1人のキャラクターや才能も魅力的です。
だけどそれ以上に、
彼らから溢れる愛情がその答えなんじゃないかと思います。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ロケだそうですね!!
しかも相葉ちゃんとリーダーの天然コンビ!
心にブレーキを持たない相葉ちゃんと予想を常に超えていくリーダーのロケなんて、期待は高まる一方ですよ!
 
さてさて、今日のひみつのアラシちゃんはスタジオでのトークも多く、最近の放送の中では結構おもしろかった!

翔ちゃんがヘタレキャラだったり(唇くっついちゃった!)
右3人がイチャイチャしてたり(私語は慎みます!)
にのがドSだったり(残念ながら末期です)
まつじゅんがちょっとお茶目だったり(リハーサルだから!)
あと
生命線延ばそっか、もかなりツボでした。
相葉ちゃんは手相変えなくても十分長生きすると思う!

翔ちゃんだけのauのCMも見れて、今日はとっても幸せです。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

今日、姉に入金してきてもらいました。

初めての生アラシになるかもしれない舞台。

観たい!
観たい!
本当に観たい!
発狂しそうに観たい!

こんなに観たいという気持ちは溢れてるのに、なんで抽選なの!!
というのが正直な気持ちですが、もう祈るしかないんですね。
蛇の生殺しというのはこういう状態を言うのでしょうか。

それにしてもジャニーズのチケット申し込みってすごくアナログなんですね。
あの振込用紙の通信欄を処理する手間はかなりのものだと思う。
ということは抽選ができる状態になるまではかなりかかるんじゃなかろうか。

あ~、一体いつまで苦しめばいいんだ~!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

いやぁ~~~~、今日はすごいグダグダだった!
時期的にはうたばんの収録前かな。
たぶん歌番組の収録とかが重なってた頃でしょうね。
無かったのは番組予算じゃなくて嵐の皆さんの時間だったんじゃなかろうか。
 
まぁそれはさておき、今日はかわいいポイントがもりもりあって、グッダグダだったけど面白かった!
モリモリ食べる翔ちゃん
大宮のアーン未遂(してもらえばよかったのに~)
にのあいのイチャイチャ
あいばちゃんの耳かきを嫌がるまつじゅん
自分の足コチョコチョしてくすぐったがるあいばちゃん
ホントに愛すべき5人。
でも翔ちゃんのケインコスギは無かったですね、残念。
またこの企画やってくれるかな。
 
そういえばゼロで嵐のアジアツアーが取り上げられてました。
ゼロのスタッフにも翔ちゃんは愛されてるんでしょうね。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

嵐の皆さんは無事にアジアツアーを終了したみたいですね。
もう日本に帰って来てるのかな。
翔ちゃんはもう日本でしょうね、ゼロがあるし。

さて、この週末は非常にアラシックな日々でした。
姉がCD屋にフツ~~に置いてあった「転世薫風」の初回版を見つけて、
誕生日プレゼントにいただきました!
んで、じゃあそれを中心に嵐会をしようということに。
まずは録画した「流星の絆」を観てから「転世薫風」→「Freestyle」→「AAA」初回版のライブDVD→「木更津キャッツアイ2巻」というまたお腹いっぱいな感じで。

ニノかわいい!
大ちゃんすごい!
翔ちゃんかわいい!
ってずっとキャーキャー幸せでした。

そんで今日は姉と嵐カラオケへ。
アルバム曲を中心に、ライブでのC&Rを再現しながら、サクラップにも果敢に挑戦。
おぉ…嵐さんの唄って結構難しい…。
たくさんの宿題を持ち帰ることになりました。
次は虹を唄えるように覚えとこう。

さて、月曜日ですよ。ゼロと宿題くんという幸せな時間ですよ!楽しみ楽しみ!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

発売から1週間たってしまいました。
評論家でもなんでもないので、拙い素人の感想です。

このピアノの前奏はドラマの中で聴く時が一番ドキドキする。
たいてい、悲しかったり胸が痛かったりする瞬間にこの前奏が流れてきて、
それがあまりに明るくてさわやかな雰囲気だから、それまでとの温度差に一瞬戸惑ってしまう。

でも唄が始まると嵐くんたちの唄声はとても切なく聞こえてくる。
オープニングの映像もあいまって、唄の間に私の切なさ度はガンガン上昇してしまうのです。
だって今と昔の3兄弟の、あんな笑顔見たら泣いてしまう。

魔王のときもそうだったけど、ドラマとの相性が非常にいい唄だなぁと思います。
ドラマに生かされ、ドラマを生かす、そんな唄だなぁと。
で、最初はこの歌詞とこの曲調にちぐはぐしたものを感じでいました。
だって「どんなに願ってても」「もう僕らは会えない」って、どうしようもなく悲しい状況だと思うんですよ。
なのに曲調はどう考えても「明るく」て、嵐の声は「さわやか」。
何故だろ何故だろと何度も聴いてると次第に納得。

嵐くんたちの声は明るい前向きさと、アイドルらしい爽やかさに加えて、
歌詞の世界にある切ない・寂しい・悲しい、そんな感情が絶妙にブレンドされているんだなぁと。
だから少しの切なさが唄声にはある気がするのです。
その少しの切なさを含んだ明るい声が「不思議だね一人じゃないんだ」って言うから、
この曲はただの悲しい唄じゃないんだなぁ。
むしろただの悲しい唄にしないために、
「空に描いた未来」を「忘れない」ために、
この明るさが必要だったのかなあと、思います。

相葉ちゃんとまつじゅんの声はやっぱり華があるし、
大ちゃんとニノはやっぱり聴き心地がいい。
でも一番良いかもと思ったのは意外にも翔ちゃん。
翔ちゃんの低い声が意外とこの曲にハマっているなぁと。
ゆっくりの曲の時に翔ちゃんの声ってちょっと異質に聞こえるときがあるように思ってたんですが、
この曲にはピッタリあっているなと思いました。
とくに、2番の後のニノと二人で唄うところ。
いやぁ、翔ちゃんの声ってこんなに切なかったんだなぁ。
と、この辺が自分の中での一番の聴き所だったりします。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

いやぁ、毎日幸せです。
毎日何かしらアラシゴトがあるんだもん。
今日はジャニウェブにMステのレポがアップされていると知ってテンションだだ上がり。
自分がファンをやっている人たちが、こうやって今リアルタイムに活動しているというのは本当に幸せ。

ブランキーとかイエモンとかミッシェルとか、好きになったとたんに解散していったから、あの時の切なさといったら!それ以後CD聴けなかったし。

嵐くんたちはアイドルだけあって、メディアでの露出も多くて毎日見ることができて幸せです。
レギュラー番組がない日はDVDやらネット動画やらで、本当に毎日観てる。
毎日見てるのに飽きさせないのは彼らのアイドルとしての実力なのかな。
彼らを見ているとなぜか幸せな気持ちになる。
だから本当にずっとずっと見ていたいって思う。
これからもアラシゴトな日々を。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

FC入って初めての会報が昨日届きました!
心待ちにしてたのよ!
だってあいばちゃんの舞台の情報が入ってるんだもん!

開封してびっくり。
オールカラー!写真メッチャたくさん!
会報ってもっとお金かけてないんだと思ってたら、結構ちゃんとしてるんですね。
こりゃ専用バインダー欲しくなるわ。

ページ数はそんなに多くないけど、おそらくここでしか見れないであろうメンバーの写真やインタビューに大満足です。
あ、これが破れたお尻!
あ、これが噂のニノマジック!

さてさてあいばちゃんの舞台ですよ!
ホントにやるんだなぁ。嬉しいなぁ。
大阪は公演数少ないけど千秋楽あるんだなぁ。
これって関東の人もわざわざ千秋楽見に来たりするのかしら…。
するのかな…、ファンは…。

しかしながら抽選の申し込み方法ややこしいなぁ。
ジャニーズってどれもこんな感じなのか??
戸惑う戸惑う…。
とにかくお金準備しなきゃ。
戸惑う戸惑う…。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

今日の宿題くんは可愛さ満点!
以下メモ的な。

1品目
「翔ちゃんが食べたいって」って言ってゲストが選んだ牡蠣を取り上げちゃう相葉さん。
むちゃくちゃだけど可愛いから良い!
その後のコメントで無茶ぶりする相葉さん。
どSやなぁ、出たよ黒相葉!
牡蠣を見て少年みたいにニコニコする翔ちゃん可愛い!
「うんめっ」は「マキシマム」って言って欲しかったなぁ。

2品目
頑張って牡蠣を食べる相葉さん。
なかなか口に全部入んなくてしかられた子どもみたいな顔して、なんなんだこの可愛さ!
しかも感想が「パサパサじゃない」って、あーた今まで牡蠣の何を食べてきたのよ。
そんで翔ちゃんの「エンジェル出すな」もツボでした。

3品目
たこ焼きのにおいとか縁日系とかこの人たちホントに庶民派やなぁ。
食べてるときの翔ちゃんの口がかわいい。
それにしてもこういうコーナーの時まつじゅんは率先してゲストによそってあげるのね。
性格出てるなぁ。

エロスについて。
ひたすら相葉ちゃんが楽しそうでかわいい。
この人たちがエロスの話しても全然エロくないのは何でだろうなぁ、それがアイドルなのかなぁ。

前半楽しかった分、後半はそうでもなかった。
チュートリアル福田がグダグダなんだもん。
アイランドやって欲しかったなぁ。

今日はリーダーあんまりしゃべんなくてちょっと寂しかった。
相葉ちゃんの衣装はかっこよかった!
・・・あ、ニノあんまり見てなかったや。
とにかく、今日は翔ちゃんと相葉ちゃんが抜群にかわいかった!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

だそうですね!
大阪にも来てくれるそうなんで、これが初めての生アラシになりそうな予感。
まだ会報届いてないから詳細はわかんないけど、今月中に申し込み締め切りらしく、こんなに急なんだなぁと戸惑っております。チケット取りたい!すごい競争率なんだろうなぁ…。

しかしながら、ファンになって初めてのメンバーの舞台。
しかも相葉ちゃん!
演じる相葉ちゃんで知っているのは、昨日初めて観たピカ☆☆ンチだから4年も前なんですね(あ、宿題くんの犯人役も一応演じる相葉ちゃんか…)。
今の相葉ちゃんが演技をするとどんななのか、非常に興味津々です。

人には「感じる力」と「考える力」の両方がありますが、
たいていの人は大人になるにしたがって、「考える」ほうにバランスを傾けていき、
「感じる」事に心を振り回されないように舵取りをして行くもんなんだと思います。

でも相葉ちゃんはいつでもフルテンションで「感じ」ている。
メーター振り切るくらい心で体で感動して、溢れてしまってそれが私達を幸せにする。
MAXに感じる事ができる人はなかなかいない。
だって普通ブレーキかけちゃうもん。
感じすぎたら心が疲れるから。
だけど相葉ちゃんには心のブレーキがないんです。
こういう人が表現活動やパフォーマンスをするという事は非常に興味がわきます。
いったいどんな所に連れていってくれるのか。何を見せてくれるのか。
チケット取るぞー!!!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

美しき日々が発売されたんだからそっちの感想を書けばいいのに、なぜか先日観たピカ☆ンチへの情熱が抑えられず、つらつらと感想を書いてみたいと思います。

今年からのファンなので、嵐の10年分に追いつくため、必死でいろいろ観たり聴いたりしているわけで、つい先日初めてピカ☆ンチを観たわけです。

もう、とにかくビックリした。
Life is Hard だけど Happy!
そうなの!!そうなの!!!
LifeはHardで、だけどHappyなの(まんまやん)!!
この話、私のストレートゾーンに直球ど真ん中。
大好き、こういう話。バカで優しくてちょっと切ない青春映画、やばい・・・大好き。
高校3年生っていう一番心が繊細に揺れ動く時期、
バカで大事な仲間とバカバカしい日常を過ごしながら、
でもずっと同じではいられない現実に少しずつ近づいていく、あの切ない感じ。
あぁ泣きそう。

そんな切なさを、八塩っていう独特の空間と変人ばっかのキャラクターで、
独特のテンポで描いていく感じは、もう心鷲掴みでした。
キャラクター設定もすばらしい。
もう、この人にしかこの役はできないっていう配役。
俺、全身凶器、とか。
相葉ちゃん、ちゃんと演技できるのね。
演じる相葉ちゃんは未満都市しか知らないから、ビックリしたよ。
主役だし!
そんでもって、この頃の相葉ちゃんってかっこいい系なのね。
昔はまつじゅんと相葉ちゃんのキャラが逆だったって聞いたけど、
この頃もそうなのかしら(まつじゅんの役ぶっ飛んでたしなぁ)。

若い嵐さんたちもとっても素敵でした。
演技派のニノだけが目立つのかと思いきや、
むしろほかの4人の存在感がすごくて、作品としてもとてもすばらしかったと思います。

まぁ、私の好きな青春映画だということで贔屓目もあるかもですが。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

初めて初回盤をCD屋さんで買いました。
ファンになったのが遅くて大抵はオークションか中古屋だから。

美しき日々、さっそくDVDから鑑賞。
CMでもチラチラ見てたけど、セットがとても綺麗です。アンティークの雰囲気で。
あの電球は何か細工がしてあるのかな、光ってなくてもキラキラしててとても綺麗。

嵐の皆さんも秋らしい衣装。
あいばちゃんなんかイギリスの少年みたいで非常にかわいらしい。
全体的に明るい曲調なんだけど、嵐さんの表情はどこか憂いがあるんです。
それもそのはず、この曲って別れの曲だったんですね。歌詞初めて読んでビックリした。
まぁ、ドラマとリンクしてるんでしょう。だから憂いがありながらも明るい笑顔もあるわけなんですね。
でもニノは悲しい村の村長全開で憂いの度合いが他のメンバーよりもずっと大きくて、逆に翔ちゃんなんかは一人全然憂いてないの。そのあたりの対比がなんか面白くて一人で笑ってしまいました。

しかしながら今回の一番は、大野君が、線になっていく羽根を見送るシーン。
美しすぎる!首のラインとか、少しだけ見える唇とか、羽根があるときよりも羽根が生えてるように見えたもん。ちょっと魔王を思い出してしまった。この人やっぱりすごい。

そういえばPV撮影レポにあったあいばちゃんの手のアップはどこにあるんでしょうか。
足のアップはあったけど…。カットされたのかなぁ。悲しい。
さぁそろそろCDを聴こう。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。