それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のZEROや宿題君は、
あのときのあの人たちなんだなぁって、なんだかドキドキ。
翔ちゃんったら、前日にコンサートしてたのに、次の日にはちゃんとキャスターになってるし。
本当にすごい体力・気力・バイタリティー。
でもちょっと、今日はお疲れだったかも・・・?

さてさて、
MCの内容をちょっと思い出したので、追記します。
セリフはニュアンスで。
おのおの変換してくださいね(笑)。

お風呂の話から、別の日のエピソードも話してくれました。
その日はあんまり時間が無くて、しかもお風呂がひとつしかないもんだから、
翔ちゃん、相葉ちゃん、ニノ(またこの3人・・・笑)で一緒に入ろうということになって、
でもお湯が出るところは①バスタブにお湯をためる蛇口②シャワーの二つしかないわけです。
で、このお3人さんがどうしたかというと、
ニノが①で洗い、相葉ちゃんが②で洗い、翔ちゃんは相葉ちゃんからこぼれてきたお湯で洗ったという(!!!!)アラワザを繰り出したのでした。
潤「(翔ちゃんに)それ洗えんの?!」
翔「それが、結構洗えるんです!!」
いくら洗えても・・・、それは・・・、ねぇ・・・。
いや、ファンだったらそれは聖水でしょうけど・・・。
それで、がんばって洗って出てきたら、まつじゅんが別の部屋から「あ~気持ちかった」と言って出てきたから、驚く3人!!
3人「えっ?シャワーってまだあるの??」
潤「全部で3つあるよ」
3人「・・・・。」
せっかく苦労して洗ったのに、とんだオチがついてしまいました。
ちなみにリーダーはそのあとゆっくり一人でお風呂に入ったそうです。


お風呂の話から、もうひとつ。
相葉ちゃんはお風呂の床にじかに座れないそうです。
やっぱり他の人が使ったところだから・・・。
だから洗うときはしゃがんで洗うんだそうですよ。
で、そういうところはA型の部分が出てくるのだと、おっしゃっておりました。
AB型の半分、のA型の部分ということだそうで。

A型ってところに反応する翔・ニノ。
翔「相葉さんのA型のところ教えてくださいよ~」
雅「たこ焼きが超うまい」
との事。
すごーく綺麗な丸にするんだそうです。そこはこだわるそうです。
誰だったかな、大野君かな?実際に見て本当に丸かったって言ってたと思います。
ツアーでも、相葉ちゃんみずからたこ焼きを作ってバンドメンバー、ジュニア、スタッフさんなどに振舞ったそうです!!
でも嵐さんではまつじゅんしか食べてないっていう・・・。
しかもあんまり美味しくなかったって・・・。
ここでもオチがつきました(笑)。



と、そんなところだったかなぁ。
覚えているのはこんな感じです。
終始、5人のバランスのいいボケとツッコミに笑わされておりました。
普段から、本当に楽しそうな5人ですよね。





続きで拍手コメントのお返事です。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

京セラ、いってきました!!

もう、

もう、

何といっても、席が・・・!!!


アリーナってだけでも大興奮なのに、
ちょうどブロックの端っこで、トロッコが真横を通る位置だったんです!!
ほんとうに端っこで、本当に何十センチってところに嵐さんが・・・・・!!!!!

トロッコでは大野くん(ギャーーーーーーー!!!)、相葉ちゃん(キャーーーーーー!!!)、
ニノ(どわーーーーーーーー!!!)がほんのすぐそばを通ってくれて!!!
そのたびに失神しそうでした。

すごいです!!
嵐のキラキラは、本当にすごい!!
顔から、肩から、手のひらから、足から、腰から、体中のすべてから、
金色のキラキラが噴き出していました!!!!

大野くんは、・・・・・この世のものとは思えない美しさと男らしさ!!!!
何??何の生き物ですか????
したたる汗までもがセクシーで、男気があふれていて、
思い出すだけで脳みそがくらっくらします。
発狂しちゃう!!もう、本当にすごかったです!!!

相葉ちゃんも、うちわには気づいてもらえなかったんですが、
それでもクシャクシャの笑顔を見ることができました!!!
うぎゃーー、DVDで見たあの笑顔がこの距離で!!!
腰細い!!足長い!!おしりちっちゃい!!あのお手振り!!!

そしてそして!!ニノちゃんは、しっかり私たちの方を見てくれました!!
残念ながら「撃って」はくれなかったんですが(笑)、それでも「ニコッ」とキラッキラの笑顔をくれました。
その瞬間に、ニノちゃんの背中から金色の紙吹雪が噴き出したようでした!!!
キラキラの破壊力!!!
失神です!!失神ですよ!!!!
ニノちゃんに殺されちゃう!!!ブルーノ!!!


しかも前から5列目で、双眼鏡なしで、しっかりみんなの顔が観れました!!!
トロッコでは来てはもらえなかったんですが、翔ちゃんも、まつじゅんも、目の前を何度も何度も通ってくれて、
あの、テレビや雑誌で見ていた、遠くの存在のように思っていた、彼らが、
今、目の前にいるって事に、その奇跡に、
心臓大爆発!!!!!


幸せで、幸せで、幸せで、・・・・・・!!!!!

アリーナの威力は想像を遥かに超えていました。
もう、一生チケット当たらないんじゃないかって思うくらい、それくらいの運を使ってしまったんじゃないかってくらいに、
それはそれは、すばらしい体験でした。

もう、本当に、幸せで、幸せで・・・・。



近いからこそ、気づくこともたくさんありました。
彼らは、本当に全身全霊を使って、ファンに心を届けようとしてくれていました。
どれだけ遠くても、どれだけたくさんいても、その場にいる全員に届くように、
最初っから最後まで、ずっとエンジン全開。
ずっとずっと、気持ちはお客さんに向かっていました。
目線や仕草やファンサービスで、その一生懸命さをものすごく感じて、
改めて、愛をありがとう、ってそんな気持ちになりました。


それから、ダンスが肉眼で見れたのは、一生の宝物です。

大野君がターンを決めるたびに心臓打ち抜かれるかと思いました。
なんてセクシーで華麗で男前なターン!!
リズムの取り方もとっても綺麗なんですよね。
どういうノリの曲か、大野君を見ていればよくわかります。
そして、細かいところに細かい技を挟み込むテクニシャン!!!
大野智ここにあり!!!!
ギャーーーーってなりました!!

そして、抜群の華やかさの相葉ちゃん!!
あの長い手足がなんとも色っぽくて、PIKA☆NCHIのダンスはもうやばかったです!!!!
キレッキレ!!キレッキレですよ!!!

翔ちゃんはなんだかエレガント!!!
この表現があっているかわかりませんが、やっぱりすごく品がいい人なんだって感じました。
カッコいい、かわいい、だけどそれだけじゃない、上品さ、上質さ??がある人なんだって感じました。

まつじゅんは、もう、華麗ですよ!!
バラの花とんでましたよ!!
Wishはすごかった!!この人は本物のMJになっちゃうんじゃないかってくらいに、
ドームを魅了していました。すばらしいエンターテイナーです!!すばらしい人です!!

ニノちゃんはやっぱりニノちゃんってわかるダンスですね。
シルエットになっても絶対にすぐわかる。
大野君も雑誌で言ってましたが、かわいい!!
生で見るとそのかわいらしさが本当に良くわかる。
肩の上がり具合とか、手の可愛らしい角度とか、乙女!!この人乙女!!
なのに、ソロじゃぁ、あんなにかっこよくギターをかき鳴らすんだから、
本当に罪作りな人です。


あぁ、嵐のダンスをこんなに近くで見れるなんて!!
夢のようです!!!!



MCでは、相葉ちゃんが他の人のパートを歌っちゃうって話に。
Beautiful daysのニノと翔ちゃんのパートを相葉ちゃんが歌っちゃってたそうです。
しかも、他の曲でも大野君のソロのところを、相葉ちゃんが歌っちゃってて、まつじゅんがマイクを通さずにリアルにだめだししてました。そのときはまだ歌っていない曲だったんですが、リハでもずっと大野君のパートを歌っていたので、釘をさされたようです。でもその後、今日までは、歌って良いよ、ってことになりました。それでお客さんが気づくか試してみよう!と。
(私は全然気づかなかったんですが、ナイスな心意気のどこかだったようです)

そして、人のパートを取っちゃうって話から、相葉ちゃんが翔ちゃんのお風呂を奪っちゃった話に。
京セラ2日目が終わって、
翔ちゃんが先に湯船に入っていたんですが、あお向けでつかっていて、顔だけを出していたので、後から入ってきた相葉ちゃん・ニノが翔ちゃんがいたことに気づかなかったそうなんです。
それで、狭いバスタブに3人でキュウキュウになりながら入ったと(笑)。
配置は、ニノ・翔ちゃん・相葉ちゃんという感じ。
ニノは翔ちゃんのほうを向いて座ってたんですが、相葉ちゃんは翔ちゃんと同じ方向を向いていて。
伝わりますか?
バスタブの中で  ニノ→・翔ちゃん↓・相葉ちゃん↓  この矢印の方向を向いて座っていたわけです。
じゃぁ、相葉さん向きが違いますねって話になって、翔ちゃんのほうを向いた相葉ちゃん。
何を思ったか、足で翔ちゃんを挟んで翔ちゃんに超接近!!
これまたなんとも気まずい構図に!!
で、翔ちゃんは耐え切れずに先にお風呂を上がってしまい、見事お風呂を奪うことに成功した相葉ちゃんだったのでした。
この一連の出来事を見て、ニノちゃんは相葉ちゃんを海賊だと称していました。なんでも奪う海賊だと!!

それから、ドラマの宣伝をしていました。
(他にも何か話してたかもしれませんが、覚えてなくて・・・・)
マイガールの説明を一生懸命する相葉ちゃん。
「パパで、奥さんが死んで、娘が突然現れて・・・」
ニノちゃんに「相葉さん説明能力低すぎます」とバッサリきられてしまいました。
その後、まつじゅんのスペシャルドラマの宣伝。
「エンターテイメント性が高いドラマ。コメディもあり、サスペンスもあり、・・・」
ニノちゃんに「さすが説明能力が高い!」と誉められておりました。
確かにとっても面白そうです!!コメディなのかと思っていたら、それだけではないみたいで!!
そして、大野君の「0号室の客」。
「週に1度で、1ヶ月!!」
力強く言い切ったリーダーに拍手が起こりました。
いやいや拍手するほどじゃないから、とニノちゃん(笑)。
そして、相葉ちゃんが再度、マイガールの宣伝にリベンジ!!
「パパで、奥さんが死んで、娘が突然現れて・・・」
ほぼさっきと一緒で(大笑!)、またもやニノちゃんにバッサリきられていました。


いっつも思いますが、嵐のMCは本当にあったかで、優しくて、愛があって、みんなが笑顔になれるハッピーな時間!!
今回もたっくさん笑いました!!
どのドラマも楽しみですねーーー!!!


関西ということもあり、内くん、中山優馬くん、関西Jr(ベテランかな?)が見に来てました。
まつじゅんがアンコールのときに乱入してましたよ!!





むはぁぁぁぁぁ!!!
楽しかったぁぁぁぁぁ!!!
とってもとっても楽しかったです。
きっと一生に一度の「神席」!!
堪能しました!!!
そして、国立の反省を活かして、今回は一気に感想を書いちゃいました。
あぁぁぁ、とっても幸せです。
明日からまた普通の日々ですが、今日受け取ったたくさんのキラキラを生きる力にかえて、
がんばって働こうと思います。

とっても清々しい気分です。
とっても楽しかった!!
とってもとっても幸せでした!!!

ありがとう、嵐!!!
ありがとう、嵐!!!
大好き!!!!!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

結局、国立の感想は最後までかけなくてとっても恥ずかしいんですが、
いよいよ明日、大阪に参戦してきます。

国立のときになかなか雨のせいで集中できなかったケンタ君soloは、
しっかりとガン見してきます!!
(どうやら、バックステージからは遠そうな席なんですが、それでもがんばります!)

それから、
私はとっても楽しみにしている曲がありまして
それは「できるだけ」。

この曲の大野君のフェイクは神がかっていて、
もう、国立で生で聞いたときに倒れるかと思いました。

言葉にするのももったいないくらい、
美しくって、
色気があって、
背筋がゾクゾクするくらいの
感動。

この曲が聴けるってだけで、
昇天しそうな幸せです。


あぁぁ、
テンションがいよいよおかしくなってきましたので、
DVDでも見て、
心を落ち着かせようと思います。


テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

先日は、姉の結婚式のエントリーに
たくさんの拍手と暖かいコメントをありがとうございました。
姉も喜んでおりました
本当にありがとうございました!!


さてさて、
今週末にせまった大阪!!
今日、うちわを作りました!!

うちわ

下の「智」は私が持つほうで、
上の「大野くん」は今回初参戦の後輩が持ちます。

そして、姉は「正宗くん」、姉の旦那さんは「翔ちゃん」、の予定・・・。
そして裏側は、4人そろうと、「撃」「っ」「て」「」。

本当に撃ってもらったら、リアルに死んでしまいます!!!

さぁて、
服どうしようかなぁ。
パーマでもあてにいこうかなぁ。

ホントにホントに、後悔しないように、
思いっきり楽しんでこようと思います!!!


続きで拍手のお礼です。


続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ワタクシゴトなんですけど、
たびたび、ここでも話題にしていたんですが、
今日は姉の結婚式でした。

私と同じく、嵐が大好きな姉。
姉の影響で一緒にコンサートにまで行ってくれるようになった旦那さん。

二人の披露宴は、嵐の曲がいっぱいかかって、
嵐君たちに祝福されるようなとっても幸せな時間でした。

ケーキカットでWISH、
乾杯でHappiness、
お色直し入場でONLY LOVE、
両親のメッセージビデオでONE LOVEなどなど、
私は別の意味でテンションが上がりっぱなし。

しかも、
二人のご友人、男性5人が、余興でONE LOVEを歌ってくれたんです。
しかも、振り付けまで完璧で!!

もう、愛に溢れて、祝福に溢れて、
とってもステキな結婚式でした。

姉ちゃん、兄さん、
百年先も愛を誓ってね。
おめでとう

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

昨日、今日と、福岡は嵐祭り!!

ブログのお友達が、福岡の方が多いので、
きっと今頃楽しんでいらっしゃるんだろうなぁって思うと、
私もウキウキしてしまいます。

ドームは国立とやっぱり少しずつ違うんでしょうかねぇ。
最初のフライングとか、どんな演出に変わるんだろうなぁってワクワクです。
やっぱりレポを探して見ようかなぁ。


さてさて、今朝から東京の当落が始まりまして。

今回は割りとあっさりつながったのですが、

あえなく、落選・・・・・。


仕方ないです。
激戦の東京最終日ですから。
しかも私名義は、国立というミラクルを引き寄せてくれたので、
これはもう、納得です。

嵐くんと誕生日を過ごすという夢は叶いませんでしたが、
その日に嵐君たちがキラキラに輝いているんだって思うと、
それだけで幸せです。



そうそう!!
DVD!!
今までのPVがひとつにまとまるだなんて、
最近ファンになった私としては、とってもすばらしい企画!!
嬉しすぎです!!
私、HappinessのPVが大好きなんです。
曲も大好きだし、PVのみんながはしゃいでる感じとか、
大好きで大好きで、某動画サイトで何十回も見ました。
だから、もう、本当に嬉しくて!!
さっそく昨日予約してしまいました。

本屋でもCDショップでも、
嵐がいない日はないってくらい。
もう全然アラシゴトに追いつけてないですが、
(テレビ誌自粛警報出しちゃったし・・・)
大阪が終わっても、しばらくは、DVDに向けてがんばれそうです。



さぁさぁ!
そんなわけで、来週はいよいよ大阪です!!!
うちわを早く作らなきゃ!
「祝!」「10」「周」「年!」とか、
「あり」「がと」「う!」「嵐!」とか、
「大」「好」「き」「」とか、
4つでひとつのメッセージになるようにしたいなぁって思うんですが、
なかなか思いつきません。
いつもは一緒に準備をしてくれる姉は、今結婚式の準備でバタバタなので、
今回は私ががんばろうかな!と思うのです。

今日から5連休なので、仕事のもやもやはサックリ忘れて、
いまは嵐のことだけ考えてようって思います!!




続きで、拍手コメントのお返しです。
続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

本日、


姉の家に京セラドームのチケットが届きました。




まさかの、






まさかの、









まさかのアリーナ!!!







いつも双眼鏡片手に、
「一生に一度で良いからアリーナで観てみたいねぇ」
なんて、姉と言っていたのですが、

その一生に一度が
まさかこんなに早くやってくるなんて………。



これはそろそろ天に召される暗示でしょうか………。

それとももう一生、嵐のチケットが当たらないとか…。


あまりに大きな幸運に
逆に恐くなってしまう………。



いやいやいや!


これは結婚式が近い姉への、
嵐君からの結婚祝いに違いない!

そうそう!
幸せなことを
幸せなこととして受け入れなきゃ勿体ない!



国立でびしょびしょになってしまったうちわを作り直さなきゃ!

4つでひとつのメッセージになるようにしようかしら!




今日はもう、
興奮しすぎで寝れないかもです!


あ~!
ありがとう!
神様か仏様かわかんないけど、
とにかくとにかく、
ありがとう!
指から砂がスルスル落ちてくみたいに、一日一日忘れていくのが悲しいなぁ。
もう、1曲1曲は覚えていないので、私にとって印象深いシーンだけを記録していきたいと思います。


MCではもう、本当にシャレにならないくらいの降りかたで、「座るのが正解かわかんない」と翔ちゃん。「おのおのの判断で」と。さすがに誰も座ってなかったように思います
おなじみの「僕たちが嵐でございまーす。お話のほうしたいと思いますので一度お座りください。」が聞けなかったのは、残念だけど、逆に貴重なのかも・・・?
とにかくマイクが心配な嵐君たち。タオルで巻いたり、ビニールかぶせたり。
ジュニアの子達も雨にぬれながらタオルを持ってきてくれたりと、大変そうでした。
もちろん、まつじゅんのお誕生日おめでとう、しましたよ!ケーキは雨よけのドームがかぶせてあって、さすがにろうそくはつけられませんでした・・・。でも、とってもステキなケーキでした!巨大で、メッセージも書いてありました!まつじゅんたら手づかみで一口だけ食べてました!あぁ、こういう優しさにキュンってします。ケーキを用意したスタッフさんたちも嬉しかったでしょうね。
7万人のハッピーバースデーも感動的。
あんなにたくさんの人数でおめでとうができるって、本当にすごいと思うのです。すごくハッピーな空気に包まれて、私まで幸せになってしまいました。
4人からのプレゼントはキラッキラのスパンコールがついたブルゾン。しかもadidas!!!この前の嵐ちゃんでまつじゅんが来ていたキラキラの冒険服よりもキラキラしてました!さすがadidas!!

MCの後は、翔ちゃんのソロ、「とまどいながら」。
ここでも、私の予想はとってもステキに裏切られました。
翔ちゃんとのソロの印象って、「Anti Anti」が強烈にあるんです。
「the 優等生」なたたずまい、ダントツの爽やかアイドルの笑顔、その雰囲気をガッチリと裏切る反骨精神丸出しのギラギラとした男・櫻井翔。その姿は非常に衝撃的で、翔ちゃんという人を初めて知ったような気さえしました。
もちろん、10周年というこの時期に、「Anti Anti」のような世間に挑戦状をたたきつけるような曲をするとはあまり思えなかったんですが、個人的にちょっと期待してしまっていたのでした。
で、実際はどうだったかというと、翔ちゃんには反骨心のトゲのようなものは全然なくて、爽やかさと男らしさが絶妙にブレンドされた、とっても素敵なパフォーマンスでした!
「Hip Pop Boogie」の雰囲気に近いですが、もっと爽やかな感じ。「とまどいながら」が、そもそも切なさたっぷりな曲なので、ヒップホップ調にアレンジしてもやはり切なさは残るようです。
ラップやヒップホップっていうものを10年かけて自分の武器にしてきた翔ちゃんらしい、そして、今の翔ちゃんらしいソロだったように思います。


そしてキラキラまつじゅんのソロ「Wish」!
もうダントツの華やかさです!
オーケストラの指揮者のような振りから始まるんですが、まるで全体がひとつのショーのようでした。
もともと華やかな印象の曲なのに、さらに華やかなアレンジになってミュージカルでも見ているみたい。
雨で水のたまったステージの上を、まつじゅんがクルクルとターンを決めたりジャンプしたりすると、水しぶきがフワッと舞うんです!
それが、最初から計算していたかのようにものすごく絵になっていて、さっすがまつじゅんだなぁって。どんなときでも輝くスーパーアイドルです。
軽やかで華やかなまつじゅんの歌声もあいまって、すごくすごくキラキラのソロでした!!



もう、だいぶ日がたってしまいました。
福岡までに最後まで書けるかしら・・・・。
つつきで拍手のお礼です。
続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

もう、
夢のようで、
だいぶ、忘れてしまっています。
これが、ナマモノのサガ・・・。
だからこそ、ライブにはどうしても行きたくなるんですよね。
思い返してみれば、記憶に鮮明に残っているのは主にソロ曲のようです。
なので、ソロばかりの感想になりそうだなぁって、そんな予感がします。


相葉ちゃんのソロの後、
他の方が書いているセットリストを見るとどうやら懐かしい曲が続いたようです・・・。
そう言われれば・・・、という曖昧な記憶の私・・・。
アレルギーの野菜ダンスは、覚えています!!
おっきな野菜を可愛らしく抱えて踊っていました!!
初日でしたっけ?翔ちゃんがエア白菜で踊っていたっていうのを聞いていたので、もう、白菜をもっているだけで爆笑してしまいました。
このあたりの曲では、大きなメインのスクリーンに、昔の嵐のライブ映像が、今の嵐をとならんで映しだされていました。
あぁ、こういう演出、あたたかいなぁって。
10代のころの自分たちってきっと恥ずかしいはずなのに。
今までの10年をかみ締めるような、今までの10年をいとおしむような、そんな演出。
今までと、今を、丸ごと全部大事にしている嵐の気持ちが伝わってきたのです。
きっと、これが、このツアーの醍醐味なんだろうなぁって思ったのです。

あぁ、それから!
CARNIVAL NIGHTの振りがライブでできたことに感動でした。
「きらめく街~」のところ、メチャメチャ練習したのです・・・。

そして、ニノのソロ。
「言葉より大切なもの」。
バンドメンバーを従えて、さながらロックバンドのようでした。
この演出も、私にはとっても意外でした。
秘密の時のかわいいダンス、虹の涙がこぼれそうなピアノと繊細な歌、
そういう印象があったので、ニノは胸にキュンっとくるような、そんな演出でくるのかなって、そう思っていたんです。華奢な体とセクシーな黒髪を存分に活かした、乙女心をくすぐるような、そんな感じかなって。
でもでも、違ったんです。
なんていうんでしょう。
荒っぽい?無骨?ちょっと違うのかな。

・・・直球。
そんな感じです!
バンドの音と、ニノのギターと、ニノの声。
それだけ。それだけの勝負。
小細工も、演出も何も無くて、ニノが歌でファンに向かって直球ストレートを全力で投げてきた、そんな感じでした。「言葉より大切なもの」っていう球を、真っ直ぐ投げてきたんです。
客席を煽って、声を張り上げて、ギターをかき鳴らして、歌うニノ。
飾りとか無くて、そのままのニノとしてそこにいて、それがソロという時間で。
あぁ、ニノって、本当にステキな人だなぁって思いました。
ニノって、あぁ、こういう人なんだなぁって、唐突にわかったような、そんな、すごくステキなソロでした。
曲のアレンジもロックな感じで、かっこよくて、この歌がこんな風になるんだ!って、びっくり。


そのあとは、Everything。
これは、いろんな方が書いているとは思うんですが、スクリーンの映像がとても綺麗でステキでした。曲にあっていて、メンバーの顔は映らないんですが、逆にそれがいいというか。世界ができていました。ダンスは無くて、アレンジもAcoustic Mixに近い、ミディアムというよりはバラードに近いような。
だからこそでしょうか、この曲の持つメッセージがより心に直接届くような、そんな感じでした。
もう、号泣です。二度目の号泣です。
サビに向かう感じがすごくドラマチックで、「赤から青に変わるシグナル」のあたりで涙がボロボロです。
嵐の歌って、なんでこんなに真っ直ぐ届くんでしょう。しかもとっても優しくて、包み込んでくれるんです。聞いている側は何のストレスも無くて、ただただ、心を綺麗にしてもらっているような。
ますますこの曲が好きになりました。今iPodで聞いてもウルッときてしまいます。


「瞳の中のGalaxy」では大宮のイチャイチャを生で見てしまいました。
ちゅーしそうな二人に、もうドキドキ。客席もキャー!!!って!
このときは未遂でしたが、ニノはこの後の曲でまつじゅんのほっぺにほんとにちゅーしてまして。
もう・・・・、こっちが照れちゃいます。ニノは本当に、嵐が好きなんですよね。
そんなニノがかわいくってかわいくって!!

この後、また何曲かあって、ケンタおにいさんの「曇りのち、快晴」になるんですが、
このあたりから、雨の勢いが尋常じゃなくなってきます。
全然快晴じゃないよー!!ケンタおにいさん助けてー!!
って、もう本当に、踊るどころじゃないくらいにものすっごい勢いで叩きつけてくる雨の中、ケンタくんは踊りきりました!歌いきりました!最後の「lalala~」も聞けました!!
でも、私ときたら、雨が心配で、大野君がもし転んだらどうしようって、集中が切れてしまって、ちゃんと見れなかったんです。
あぁぁぁ、大後悔・・・・・。
いけませんね、こんなことで大野君のソロをちゃんと見れないなんて。
うぅぅ、とっても悔しい。
この悔しさは絶対ドームではらしてやるのです。絶対に次は負けない!!!


そして、いよいよ、機材にも支障が。
スピーカーからの音はところどころ波打つように小さくなったり大きくなったり。
カメラも曇りだして。最後には音がプツッと途切れたりもして。
きっとこのたった1日でものすごい数の機材がだめになったのではないかと思います。
そんな状態なのに、最後までコンサートをやり遂げてくれた嵐、スタッフの皆さんには、本当に感謝だなぁって思います。



それでは、今日はこのあたりで。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ベストアルバムがミリオンを達成!!

すごい!すごいです!
本当に、凄いことだと思います。
本当に本当におめでとう!!


今回のベストアルバムは、新たに録音されたのが5×10とボーナストラックだけで、最初はちょっとガッカリしたんです。
だって、どの曲も今の嵐が歌ったほうが断然かっこいいって思ったから。

でも、それは違うんですよね。
ニノの言葉を借りるなら、あのときの嵐を真空パックにして、この10年をそのままひとつの形にすること、それがこのアルバムの存在意義。
だから取り直しじゃ意味がないんですね。
それがわかってからこのアルバムを聴くと、1曲1曲に嵐が歩んできた1歩1歩を感じます。それらが5×10に、ボーナストラックに繋がっていく流れは、非常に感動的です。

もし、全てを録音し直したベストアルバムを作るとしたら、きっとそのタイミングは今じゃない。
今は、この形じゃなきゃいけなかったんだと思います。


このアルバムが認められるってことは、そのまま、嵐が歩んできた10年が認められるということだと思うのです。
だから、今回のミリオンは余計に感動的です。


おめでとう。
本当に、おめでとう。
この10年はきっと何も間違っていなかった。
本当に、おめでとう。
思い出しながら、少しずつ書いていきたいと思います。
やっぱり少しでも文字にすることが大事だなって、思ったので。
感じたことを整理しながらなので、ホントにゆっくりの更新になります。
あと、どうしても記憶が偏ってしまうので、覚えていないところは全然覚えていません・・・。
全体をレポしている方は、本当にすごいなぁって、尊敬してしまいます!
でもそんなことは到底できないので、私は私なりの形で、ここに残していきたいと思います。
偏りすぎていて、レポとは言えませんが。

(セットリストは曖昧で、他のブログをちょこちょこ参考にさせてもらったので、間違いもあるかと思います)


会場はドームよりも近く感じました。
広々としていて、でもトロッコが通ったら目の前で見えそう。
中央に大きくステージがあって、聖火台の下にバックステージ、反対側にメインステージと大きな大きなスクリーン。四方に伸びた花道。
赤と青の旗に縁取られた客席を7万人が埋め尽くしていく光景はそれだけでワクワク、ドキドキ。
テンションあがりっぱなしです。

開演まで、
宿題くん、嵐ちゃん、VS嵐、天国で君に会えたら、マイガールのCMをモニターて30分おきくらいに流してくれていたんですが、マイガールのCMがとってもステキでした。
ストレートにメガネ・制服の相葉ちゃん!
それから、恋人の遺影を見てしまったときの、目の演技。
映像もすごく綺麗な雰囲気で、とってもとっても期待が高まってしまいました!
そのあとにALL THE BESTのテレビCMが流れたんですが、感謝カンゲキ雨嵐が会場に流れるだけでなんだかグッと来てしまいました。CMはこの曲だけライブ音源なんですよね。客席の「嵐!」って声は、これから起こるいろんな事を予感させてくれて、始まる前から泣きそうになってしまいました。


開演を待つ間、雨は強くなったり弱くなったり不安定で。
一時、レインコートを着なくても大丈夫かな、って思うくらいに弱くなったときもあったんですが、17:30が近づくにつれて段々強くなってしまって、結局始まる直前はほぼ全員がレインコートを着ていたように思います。

こんな天気の中で、本当に最後までコンサートをしてくれるんだろうかって不安になりました。

でも、
でも!
そんなのは彼らの姿が見えたときには吹っ飛んでしまいました!

メインステージの遙か上に現れた5人は、まるでそこから光を発しているようで、キラキラがまわりにこれでもかってくらいに溢れていました。
本物だぁぁっ!
って、大興奮!

それからワイヤーに吊られて嵐が空に舞ったんです。
決して綺麗な色の空ではなかったんですが、空を飛ぶ嵐はものすごく美しかったです!
幼い頃に持っていたピーターパンのイメージに近いのかも。
ピーターパンが飛んだ後には、飛行機雲みたいに金色のキラキラが筋を作るんです。嵐が飛んだ後にはそのキラキラが見えたような気がします
翔ちゃんもすっごくステキに手を振っていました!怖がってるなんてちっとも感じなかったです(笑)。

オープニングの曲は、感謝カンゲキ雨嵐。
もう、号泣です。
1曲目から私は号泣でした。
DVDで見たコール&レスポンスの渦の中にいて、みんなで「嵐!」って叫ぶ事がこんなに幸せだなんて。ありがとうが溢れて、本当に、この場に居ることができた奇跡が、あぁ、ありがたいことだなぁって、そんな気持ちでいっぱいになって、ただただ、号泣でした。


メインステージの反対側、聖火台までやってくると、やっぱりこの日も会場の外の人に向かって手を降る5人。こういう所、キュンとしちゃいます。

ワイヤーを外してStep and Goでバックステージへ降りて、Lucky Man。
ここで5人が挨拶するんですが、・・・・・ニノちゃんが!!!
まさかのピンク発言・・・・!!!
「もう濡れちゃってんのかー!俺らがもっと濡らしてやるよー!」
キャーーー!!
姉と「ピンク!ピンク!!」って大騒ぎしてしまいました。
雨ですら、ニノにかかればこんなにファンを喜ばせるツールになっちゃう。
にくい人ですねぇ。

それから、何曲かありまして(記憶が吹っ飛んでいて、すみません!)、
相葉ちゃんのソロになるわけです。
今回のソロ曲は大野君の「曇りのち、快晴」以外は、嵐の曲のアレンジだったのですが、これがどれもすっごく良かったんです。
演出も編曲もすっごくステキで、それぞれのすごくいい一面を引き出す構成でした。
特に、相葉ちゃんのソロ曲「PIKA☆NCH」は、こちらの予想を思いっきり裏切ってくれる、すばらしい構成でした。
相葉ちゃんのソロというと、可愛らしい曲の印象がすごく強くて、そういう曲こそ相葉ちゃんの魅力を活かすと思っていたのですが、「PIKA☆NCH」はその対極にあるような、雄雄しさ、キレ、かっこよさに溢れたものでした。
たくさんのジュニアが鼓笛隊の大きなドラムを打ち鳴らすところから曲は始まります。
たくさんの打撃音の中、ワイヤーで宙を飛び、相葉ちゃんの登場。
もう、このあたりから可愛らしさなんて全然感じない、非常に男性的な雰囲気が相葉ちゃんから溢れてきていました。中央ステージ降り立った相葉ちゃんは、あの甘さの含んだ声を、低く低くきかせて、見たことも無い雄雄しさで迫るのです。
いつもの相葉ちゃんと、何かが違う!!!
「PIKA☆NCH」っていう楽曲がそもそも持っている雄雄しさに、相葉ちゃんの低い声が、今まで見たことの無いセクシーさをかもし出していて、一瞬でやられてしまいました。
恋に落ちるかのごとく、心が、全部、持っていかれました。
雄々しい相葉ちゃんは、長い手足を実にスマートに操って、キレッキレに踊っちゃうんです。
こんなにもカッコいい相葉雅紀を、今まで見たことあったかしら・・・・、って、そんな風に思うくらいに、この「PIKA☆NCH」での相葉ちゃんは、この世のものとは思えないくらいに、すばらしくかっこよかったです。


はぁぁぁ、今でも思い出すだけで、このときの相葉ちゃんはドキドキしてしまいます。
とりあえず、今回はこのあたりまでで。
ぼちぼち更新していきたいと思います。
って、そんなことしてたら、忘れてしまいそうですが・・・。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

感想ってとっても難しくって、私の場合は感じたことを吐き出すような、そんな文章になってしまいそうです。
レポみたいなものが書けなくって、もし期待されていた方がいらっしゃったら、すみません。



今回の国立は、私にとっての初めての嵐コンサートでした。
カウントダウンコンサートで、生の嵐に会ったことがあるとはいえ、嵐単独のコンサートではないですから、やっぱりそれは別物で。

はじめて、嵐のコンサートに参加して、
なんというんでしょうか。
嵐っていうものが何か、わかったような気がするんです。

というか、私が感じていたことが、間違っていなかった、って確信した、と言うか。

嵐は愛の塊で、
嵐に触れていると幸せになる、
DVDやTVや雑誌で、そう感じていたことは、何一つ間違っていなかった。
嵐は愛の塊でした。
優しくて、大きくて、強くて、とっても綺麗な、愛の塊でした。
雨が降っていたって、視界が悪くったって、音が途切れたって、カメラが曇ったって、
そんなことはどうでも良くなるくらいの、
ゆるぎない愛が、嵐にはありました。


8月30日に起こったことを思い返してみると、ただただ泣きそうになります。
もうところどころしか思い出せませんが、
思い出される映像や声、歌、すべてがキラキラしていて、
本当に、あの場にいれたことを、ただただ幸せに思います。

嵐を好きでよかった。
そうじゃなきゃ、あんな経験できなかった。
嵐を好きでよかった。
だって、こんなに幸せな気持ちを感じることができたんだから。
嵐を好きでよかった。
ほんとうに、よかった。
とっても幸せです。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。