それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座ってようが、

寝転がってようが、

イチャイャしていようが、

おしゃべりしていようが、

そんな自由なニノが大好きです。

だって、

ニノは自由奔放でいるように見えて、

実は誰より番組の進行に気を配ってる。

それがわかる。

ボケるのもツッコむのも、誰かにパスを出すのも、

いつだって的確。絶妙。


その上での、自由な振る舞い。

それってものすごく難しいこと。

さらりとやってのけるニノはすごい人だ。


そんな君が大好きです。


自由でいてこそ、ニノ。


何してたって良いよ!

座ったって、寝転がったって!

そんな君が大好きです!






続きで拍手のお礼です。
続きを読む
スポンサーサイト
大野くん、お誕生日おめでとうございます。


生まれてきてくれて、ありがとう。
嵐になってくれて、ありがとう。
嵐でいてくれて、ありがとう。


おもえば、私にとっての始まりは、大野くんとの出会いでした。

成瀬領に衝撃を受けて、
Top secret に撃ち落とされて、
歌声に魅了されて、
あたたかで優しい人柄に感動して、
こんな希有な才能を持った人がいたことに本当に驚いた。


それから、
嵐を知って、
たくさんの愛と感謝を知ることが出来た。


私はとってもステキな宝物を手に入れることが出来たんだって、そう思います。


大野くんの、生まれた日に、
改めて、感謝の言葉を。

生まれてきてくれて、ありがとう。
嵐になってくれて、ありがとう。
嵐でいてくれて、ありがとう。

たくさんの宝物をありがとう。


これからもどうか、
嵐でいてくれますように。



この1年が、
大野くんにとってかけがえのないものになるよう、祈っています。


紅白出場が決まりましたねぇ。

ジャニーズ枠がなんと4つですか!

SMAP、TOKIOは常連ですが、NYCが出場とはビックリ。
中山優馬くん、頑張ってほしいです。そして関西のジュニアのみなさんが活躍する場所が増えていけばいいなぁ、なんて思います。
余談ですが、関ジャニ∞のコンサートのとき、ジュニアの時間があったんですが、何とも言えない関西ジュニアの一体感がありました。ここにも才能と可能性を持った人達がたくさんいるんだなぁと感じて、そんな人達が輝くことができる場所が増えると良いなぁと思うのです。


と、話を嵐さんに戻しまして。

紅白出場って、
ジャニーズファンだけじゃなく、日本の多くの人に求められているってことなんだろうって思います。
つまりは、国民的アイドルの象徴のようなものなんだろうって。
それって、すごいです。
ジャニーズの魅力って、その世界の内側に入ってこないとなかなかわからないものです。世間の偏見や根も葉もない噂が多すぎて、外側からだとどうしても色眼鏡をかけてしまう。私も、嵐をきっかけに内側に入ってきて、いろんな人の才能やいろんなグループのドラマチックな歴史を知ることが出来ました。ただ、そういうことを知るのは外側からだと、難しいことです。
だけど、嵐がすごいのは、内側・外側を作ってる「壁」を確実にぶっ壊しているってこと。
もともとの嵐ファンや、ジャニーズファンだけでは、今のものすごい人気は作れないはず。嵐は、今も根強い「ジャニーズなんて」っていう壁を、なんてことない事のように壊している。もしかしたら、軽やかにヒラリヒラリと飛び越え続けているのかもしれない。
いや、もしかしたら、そもそも彼らには壁なんて見えていないのかも知れないです。
世間が作っている偏見や先入観なんて通じないくらいに、嵐の魅力のキラキラは、溢れて溢れて、外側や内側の境目をあいまいにしてしまう。
ジャニーズやアイドルに興味のなかった人も気づいてしまうくらいに、嵐のキラキラが世界に溢れてしまってる。

嵐はやっぱりすごい。
嵐なら世界を平和にしちゃうかも。
これからもずっとずっと見ていたいのです。


あーー!
やってしまいました。

完全に勘違い…。
思いっきり見逃しちゃいました。

あれ~?うたばんって日曜になったんじゃなかったんですか?
いつのまにやら火曜になったんですか?

あーー…。

こんなんじゃ、年末の歌番組ラッシュに対応できないわ!

今日から気合いを入れ直そうと思います!

まずはHDDの整理からだー!
20091115102013
20091115102007
札幌ドームのチャームは
黄色でした。

ストラップがどんどん重くなっていきます。


…………幸せ
20091115101657
20091115101650
ついたのは朝の8:00。

小雨が降ってて、とっても寒い!!
さすがの北国です

でも、こんな時間でもすでに結構な人数がならんでいました!

みんなすごい!


ならんで、ならんで、
9:00ごろには、無事にチャームと七分袖のTシャツをゲットしました。


ドームの通路には、
5×10の旗がならんでいるところがあって、
テンション上がっちゃいました!

来てよかったぁ!!


9:00までで、
今回の旅の目的は90%達成されてしまいました

このあとは北海道らしいことを満喫しようと思います。
突然ですが!

これから北の大地・北海道に行ってきます!




コンサートのチケット?

ありません!!


目的はただ一つ!


チャームをゲットすること




(爆!!)






正直、
ここまでハマってしまうとは
思っていませんでした。

グッズの為だけに遠征しちゃうなんて…。


とはいえ、
初めての北海道なので、
美味しいものもたくさん食べたりして、楽しんでこようと思います。


行ってきま~す



マジですか~~!
朝からすっごく嬉しいニュースです!

しかもコメディやヒューマンドラマではなく、
「サスペンス」!!

ほえー!!
チャレンジしましたね、フジテレビ!
嵐5人なら、あったかくてジーンと感動する話をすれば完璧にハマるのに、あえてサスペンスという変化球で攻めるなんて。

しかも記事によっては「硬派サスペンス」っていう表現をしているものもありました!!
「硬派」って!!


なんにせよ、
ピカンチや黄色い涙とはまた違った5人の雰囲気になりそうですね。


どんな役柄なのかな。
サスペンスって聞くと、どうしても成瀬領を思い出しちゃいます(笑)。
翔ちゃんのドラマ、まつじゅんのドラマに続き、
とってもとっても楽しみです!
せっせ、せっせと、HDDの中身を観ています。
マイガールも追いつきました。


いまさらなんですが、感想を。


3話は、まさむね君のお母さんが、コハルちゃんを受け入れて、
また新しい家族の形を受け入れていく、
その過程がとても心に響きました。

自分のお父さんとの思い出が、不幸だったわけはなくて、
そこにゆるぎない愛があれば、確かに幸せだったって、気づいた瞬間。
コハルちゃんと、まさむね君だって、きっと幸せになれるって、信じてくれたはず。

家族が増えたり、形がかわったり、
それってすごく衝撃的なことだし、
なかなか対応するのって難しい。
たとえ、それが喜ばしいことであっても。
新しいことを受け入れなきゃいけないのって、やっぱり大変です。

今回も、『家族』の形がまた少し変わっていくさまを
あたたかく、優しく描いてて、
とってもとっても感動的でした。


そして、4話。
ともや先生、お父さんだったんですね。
親孝行したいときに親はなし、って、子どもだけの話じゃなかったんですね。
親として、父親としてありたいときに、
こどもに会うすべをなくしてしまった、ともや先生。
でもきっと、自転車が絆をつないでくれるはず。
だって、私も自分が初めて自転車に乗れたときのこと、覚えています。
ゆうすけくんにとっては保育園の先生、でしかないかもしれない。
でもあるとき、気づくかもしれない。
あれはもしかしたら、自分の本当の父親だったんじゃないかって。
そんな希望が残ってるって、思えてしまうのです。

ともや先生と、まさむね君の関係が、
これを機に、少しずつ変わっていけばいいなぁ。





このドラマを見ていると、
家族って、
最初からあるものなのではなくて、
自分で意思を持って家族になろうとしたときに、
初めて「家族」になれるものなのかなぁって思ったのです。

こどもが生まれたから、自動的に、
お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんになるんじゃなくて、
自分で、
意思を持って、
決意を持って、
初めて、
お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんになるんだって、
そう思ったのです。

うまくいえないんですが、
私の父親や母親は、生まれたときから、私にとっては父親であり、母親であったわけで、
それが当たり前のことのように思っていたんですが、
私が知らないだけで、
父親は父親になるためのステップを歩んできたんだろうし、
母親だって、母親になるために何かしらの過程があったんだと思うのです。


そうして、
二人は、今私がいるこの「家族」を作り上げてくれたんだろうなって、
この歳になって、わかりました。

そう思うと、
両親が、私のお父さん、お母さんでいてくれているって
そのことだけで、感謝なんだなぁって思います。


私はどんなお母さんになって、
どんな家族を作れるだろう。
怖くもあるけど、
幸せになれるかどうかは、きっと自分しだいなはず。

まさむね君が、これからどんな道を進んでいくのか、
自分に引き寄せながら、
見守っていきたいと思います。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

11回目の、11月3日。

本当に、
本当に、
本当に、


おめでとうございます。



そして、


ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。



嵐でいてくれて、
変わらずにいてくれて、
出会ってくれて、
ありがとう。


感謝の仕方、
愛って何か、
教えてくれて、
ありがとう。


綺麗なものを、
信じさせてくれて、
ありがとう。


正直に、誠実に生きることが、
夢を持って生きることが、
周りの人を大切にして生きることが、
正しいことなんだって、
身をもって教えてくれて、
ありがとう。


私の人生に、
かけがえのない宝物をくれて、

本当に本当に、
ありがとう。


いつまでも、
5人でいてください。
いつまでも、
嵐でいてください。

ずっとずっと、
大好きです。



テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

嵐のみなさん、
スタッフのみなさん、
共演者のみなさん、
そして、日テレさん。

1週間、本当にお疲れ様でした。
そして、本当に、ありがとうございました。

私は、ものすごくたくさんのものを嵐からもらって、とっても幸せです。

それに、嵐がたくさんの人から愛されているんだって事をすごくすごく感じました。

間違いなく、日テレのスタッフさんにはものすごく愛されているんだろうなって思います。

真夜中の嵐でタイムカプセルを埋めたときは、
きっとこんな形であけることになるなんて、思っていなかったでしょうね。
今じゃぁ日本のトップアイドルになった嵐5人と、日テレの朝の顔になった羽鳥さん。
みんなそろって、タイムカプセルを開けることができて、
あぁ、なんだか、本当に感動的です。
手紙の内容も、みんなそれぞれらしさがあって、やっぱり変わらずにずっと来てるんだなぁ。

選曲も、たまりませんよぉ!!
トリの曲がファイトソングって!!
うんうん、さすが日テレです!!

3Dもしっかり見れましたよ!!
嵐君が飛び出てきました!!
キャーキャー!!
テレビの前で母と大騒ぎしました。

見れなかった4パーセントの方に対して、
嵐のみんなが、
「ごめんなさい」「次がんばるから!」
ってコメントしているのも、なんだかとってもステキです。
どこまでも優しさのかたまりの5人です。

もう~~~、大好きです。




もうすぐ11月3日がやってきますね。
感謝を込めて、この日を迎えたいです。
色紙はもう関東方面は届いているようで、
ドキドキしちゃいますが・・・。


・・・・いてもたってもいられないので、
はがきを買いに行ってこようかと思います。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

20091101174143
3Dめがね、出来ました!


わーい、楽しみ!
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。