それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、


あの………


60パターンって、何ですかぁ?!



ビックリしましたよぉ。
auのCM60パターンって。
60パターンって!!!!



若干あっけにとられてしまいました。

ギネスかぁ。
もうよくわからんですぞー。


我が家はケーブルテレビをまったく契約していないんですが、幸いなことに姉の家が契約していて、まるっとお願いすることができました。
(おねーちゃん、ありがとう!)


せめて1週間前に情報解禁してくれたら、これを機に契約しようよって、両親に掛け合うこともできたのになぁ。


私は一応、地味に地上波を攻めようと思います。
念のために。


もう、本当にビックリです。
でも、auに嵐さんが帰ってきて良かったっていうのも、正直な気持ち。


次は60パターンの吊り広告、とか言われたら、もう追いかけきれないなぁ。
まさかそれは無いと思いますが……。



CMつながりで、
大野くんナイーブCM決定おめでとう!
もう動画見れるんでしたっけ?
まだ未チェックな私です……。
どんななのかなぁ。
ふわふわの優しさにあふれたCMだといいなぁ。
ちゃんとチェックして、あらためて感想を書きたいと思います。



それから、安田くんのCMもさっそく捕獲できました!
黒の短髪で満面の笑顔がドアップで、とっても可愛らしく、また爽やかさも併せ持ったCMでした。
もぐもぐは無かったけど、そんな事どうでもよくなるくらいに安田くんはステキでした。

日本中のお茶の間が、
「あら、この爽やかで可愛い男子は誰かしら。」
「まぁ、お試しかに出てた、あのパーマの子なの?」
「可愛いキャラかと思ったら、実は男らしい表情も持ってるのね。」
なぁんて、安田くんの魅力に気づいちゃったりなんかしちゃったら嬉しいなぁって、ニマニマしちゃってたのです。
このままシリーズ化して、だんだんメンバーが増えたらなぁ。
もしくはひとりずつ順番に出演も有りだと思いますよ、アサヒビールさん!



さぁさぁ、
明日は戦争だわ!
こんなにアラシックを振り回すんだから、ギネス達成して欲しいです。
そしたらギネスの認定証を持った嵐さんが、またWSにでてきてくれるはずだし!


皆さんが無事にCM捕獲できますように!


(おねーちゃん、よろしくね!)
スポンサーサイト
おめでたいことが続きます。

今日はひなちゃんのお誕生日。


ひなちゃん、お誕生日おめでとう!

本当にビックリするくらいのポジティブ精神。
人一倍の苦労も努力もしてるはずなのに、弱音なんて聞いたことがない。

ひなちゃんはどんな時もひなちゃんで、
その安定感にいつだってホッとさせられる。
ぶれない、真っ直ぐ、前のめり。
昭和の男気を感じる、雄々しい人。
間違いなく、エイトの心の大黒柱。
みんなから愛される、エイトのおかん。
実はビックリするくらいの天然も愛らしいことこの上ないのです。


ライブの時だって、率先してeighterを引っ張ってくれるのはひなちゃんで。
ひなちゃんについて行ったら間違いないって、そこには絶大なる信頼。


なんていうんだろう、ひなちゃんってすごく大人なんだなぁ。
嘘のない、大人。
男性に支持されるのもよくわかります。


前進をやめないひなちゃんの、
この1年が、どうか素晴らしいものになりますように。


お誕生日おめでとう!!
翔ちゃん、誕生日おめでとう!!
ギリギリになっちゃたけど…。

本当に、いろんな顔を持った人だって思います。
スーツを着て、とってもエレガントで、クレバーで。
その存在は、どこまでも安心感がある。

翔ちゃんの笑顔は、「これが爽やかってことか!」って納得してしまう。
キラキラのアイドル。
まさに、キラキラ。

なのに、そのキラキラと一緒にどこまでも熱い熱いマグマが同居しているんだから不思議。
反骨心むき出しで、挑発的に唄う、その姿は荒々しくて。

なんていうんだろうな、
そんないろんな感情が翔ちゃんの中で同居していることが、
この上なく人間らしい気がするのです。

スマートなだけじゃなくて、いびつなところも併せ持っている。
そんな翔ちゃんが、大好きです。
いびつで、ちょっと抜けてて、なんだか笑いの方向に行ってしまう、
そんな翔ちゃんが大好きです。

そして、嵐さんを見つめる、翔ちゃんの優しい目も、大好きです。

ずっとずっと、ずっとずっと、
翔ちゃんが、翔ちゃんでいてくれますように。

翔ちゃん、お誕生日、おめでとう。
この1年が、翔ちゃんにとってすばらしい1年になりますように。

輝かしい1年で、ありますように。

テーマ:櫻井 翔 - ジャンル:アイドル・芸能

翔ちゃんのハピバ記事よりも先に書くってどうなの?って思いながらも、嬉しい衝動を止められない私です。

ち、違うもん、翔ちゃんハピバは落ち着いて書ける態勢を整えてから書くんだもん



さてさて、
アサヒスタイルフリーのCMに、安田くんが長瀬兄さんと共に出演と!!

ばんざーい!
ばんざーい!
ばんざーい!

素晴らしいです。
嬉しすぎて、小踊りしたい気分です。
安田くんが選ばれるなんて、素晴らしすぎます。

長瀬兄さんのスタイルフリーのCMと言えば、緑の眩しい自然の中で、サンドイッチに豪快にかぶりついている印象が強いです。
えー、安田くんももぐもぐしちゃうの?!
もぐもぐ男子大好きです!
もぐもぐして欲しい!

一体長瀬兄さんとどうからむのかしら?!
メイキングとか見れないかしら?!

スタイルフリーのCMってことは、電車の中の広告とか、線路沿いの大きな看板にも載る可能性もあるってこと?
ひや~~~!
確保確保!


元気いっぱい、
笑顔いっぱい、
楽しそうで爽やか、
そんなCMだといいなぁ!


しかしながら、
やっぱり今年はエイト、来てます!
でっかくなるよ!
国民的アイドルになる日は近いよ!
そんでもって、どうか嵐とエイトの冠番組ができますように!




ちなみに、
安田さんドラマ出演の希望はまだ捨てておりません。
大阪公演で髪型を変えるなんて、「オレ、ドラマやるよ」宣言以外の何ものでもないと信じてます!



はぁ、
朝からテンション上がった。

今日は嬉しい気持ちがはみ出して大変だなぁ。


安田くん、本当にCMおめでとう!
お久しぶりでございます。
改めまして、あけましておめでとうございます。

おみくじは末吉でした。
年賀はがきのお年玉は一枚も当たりませんでした。
だからきっと2011年後半のツアーのチケットは当たるに違いないって信じることにしました。

なんと、今年2回目の更新です。
お久しぶりすぎて、何をどう書いたら良いのか良くわかんなくなってます。

たくさん観たり聴いたり読んだりはしているのですが、
その後に、ブログにはなかなかたどり着かなくて。

これはなんだろうなぁ、
いろんなことを吸収しているつもりでも、なかなか自分の中でしっかり残っていないのかなぁと。
どうも、年末からずっと忙しい時期が続いていまして、心に余裕が出てこなくて、
観たり読んだりして、そのときはあれやこれやと感じたり、考えたりしていても、
結局、自分の中をスルリと通りすぎているだけになっている感じがします。

追いかけてるだけ、のような、
追い立てられているだけ、のような。

とってももったいないお話です。

せっかくのキラキラをちゃんと自分の肥やしにできないなんて、
とってももったいない。

感じたら、考えたら、
それをちゃんと言葉にして、自分の中に残していかないと。

だって、人は忘れてしまう生き物だから。

どんなにすばらしいものに感動しても、
どうしたってその記憶は薄れていくものだから。


そんなわけで、今一番忘れたくないことを、つらつら書いてみようと思います。
アラシゴト、エイトゴト、というわけではないかもしれないです。
私の中ではつながっているんですけどね。




年末年始、私にとっての大好物が大集合していたんですね。
嵐はたくさんテレビに出ていたし、
エイトのオーラスにも行けたし、
NHKではPerfumeの東京ドームライブが放送されたし、
CSのBUMP OF CHIKENの特集が幸運にも見ることができたし。

そういった一連の大好物を堪能して、改めて思ったことは、
いつぞやも書いた、仲が良いってことはそれだけで正義なんだって事。
仲が良いってことは、それだけで美しくて、それだけで感動的なんだって事。


そのフレーズを思い出したのは、バンプの特集を見ていたときでした。

チャマが言ったんです。
「10年経っても、この4人は何にも変わんない」って。
もちろん、技術とか変わっていかなきゃいけないところは換わっていくけれど、
でもこの4人が持っている、この4人らしさみたいなもの、
それはつまりバンプをバンプたらしめているものだと思うんですが、
そういう、根っこというか、芯みたいなものは、
きっと10年経っても何も変わんないだろうって。

あぁ、それって、嵐のみんなが言ってたことと同じだなぁ。
なんだかすごく嬉しくて、別に番組的には全然そんな場面じゃなかったんですが、
じんわり泣きそうになってしまいました。


私は、高校生のときからバンプのファンでして。
ボーカルの藤くんが書く詞の世界や、作り出すメロディーや、声が、とっても魅力的で、
その存在は4人の中で抜きん出ていて、藤くん一人でも良いんじゃないかと、
10代の私はこっそり思ったりしていたのでした。
けれど、何かの雑誌で、最初の頃は、実は他の3人のメンバーも同じように思っていて、
藤君にソロでやっていったほうが良いんじゃないかって言ったそうで。
それに対して藤くんが言ったのは、
この4人じゃなきゃ、自分は音楽が作れないんだって、確かそんなニュアンスのこと。

「仲間」っていう概念が私の中で生まれたのはこの頃だったのかもしれません。
リアルにそんな関係があるんだって、ビックリしたんです。
誰かの存在がなければ、事を成すことができない。
「あそこ」に行くためには、この人たちがいなければいけない。
そんな関係があるんだなぁって。
それは、なんて美しいんだろうって。
思春期の私にはすごくキラキラして見えたのでした。

そして、バンプの特集で、チャマの言葉を聞いて、
あれから10年くらい経つけど、この人たちはちっとも変わっていなくて、
あの頃感じたすごく素直な感情をそのままに持ち続けていて、
きっとこれからも変わらずに4人でいるんだろうなぁって思ったら、
すごく感動的だったんです。

そして気づいたんですね。

私にとって美しいものって、人と人との関係が純粋であることなんだなって。

だって思い返してみて、
この年末年始、私が泣きそうになった瞬間って、
そういう、人と人とのつながりが見えた瞬間ばかりだったんです。


Perfumeの東京ドームライブの番組も、そういう瞬間がたくさんありました。
あーちゃんが涙目でライブが始まる直前に言うんです。
「ここまで3人で来れてよかった。2人にはすごく感謝してる。」って。
ひみつの嵐ちゃんで話していた、あの東京ドーム公演。
できるだけスタッフもお客さんから見えないようにして、
たった3人だけで最後まで魅せきりたい、っていう思いのこもったステージ。
開演直前に手を重ね合わせる3人の中にはきっと、今までの道のりがあふれていたんだろうなぁ。
そんなことが観ている側にも十二分に伝わってきて、もう、なんとも云えない感動がありました。
きっと本人たちの中では今までいろんな悩みや葛藤もあったと思うんです。
でもすごくステキに笑う3人を観ていたら、もう、この3人が笑っていたらそれだけでいいやって、そんな風にまで、思ってしまったんですね。
Perfumeがかわいくてたまらないのは、この3人がすごく素直で、お互いのことをすごく素直に思いあっているからなんだって、あらためて感じた瞬間でした。


で、そうそう、そういえばって、
エイトや嵐にも思いを馳せる訳です。


エイトのオーラス、
よこちょが他のメンバー全員に手紙を読むだなんて、すばらしいサプライズ。
提案した亮ちゃんには今年最大のMVPをすでに差し上げたいくらいです。
彼らはなんというか、自分たちの関係性をよくわかっている。
それが自分たちの武器であることもすごく自覚している。
なんだか、それがすごく清々しいんです。
このメンバーで、上がっていくんだ、でかくなるんだ、一番になるんだって、
そういう心意気が、ビリビリ伝わってくる。
「関ジャニ∞、間違いないでしょう?」、そう、自信満々にいう姿が、すごく美しい。
だって、この7人の関係に心の底から自信を持っているからこそ、言えることだもの。

で、私思うんです。
上がっていく事ができるのは、こういう関係性をもった人たちなんだって。
だって、人々が求めていると思うから。
そういう、美しいものを、きっと、みんな求めている。
だから、きっと、いや絶対、関ジャニ∞は上がっていくし、大きくなる。
今回のコンサートは、まさに、「上がっていく」坂道の途中のその「瞬間」を切り取った、
そんな位置づけのような気がしました。
関ジャニ∞は、もうすぐ、嵐に負けないくらいの国民的アイドルになるに違いないです!


そうそう、そして、嵐さん。

なんだかもう、紅白は、すごくドキドキしました。
彼らがしゃべるたびに緊張して、いつものかけ合いが見えるとホッとして、
相葉ちゃんのいつもより3割り増しの元気のよさに心配になったりして。
だけど、ずっと5人だったのがすごく嬉しかったのです。
NHKはやっぱりわかってくれてたんだわって。
ずっと5人でいることが、大事だったんですもん!
って、いつの話だって感じですけどね…。

いやぁ、本当に、嵐を見てると、感動します。
嵐に触れていると、やっぱり幸せになります。
何がすばらしいって、お互いを思いあう気持ちのまじりっけのなさなんですよね。

お互いにお互いをリスペクトしあっていて、
こいつには敵わないって、全員が全員に対して思ってる。
それはつまり、まじりっけのない信頼のカタマリで。
どうすれば、そんなに純粋な絆が生まれるんだろう。
まるで奇跡みたいな確率なんじゃないかって思うほど、その美しさに感動する。
嵐がいまや国民的アイドルになったのは、さっきも書いたんですが、
やっぱり人々がそういう美しさを求めてるからなんだと思うんです。
うん、きっと、美しい絆を信じたいから。
それは、きっと世界を平和にすらしてしまうって、わたしはそう思ってしまいます。



あぁ、なんだか無駄にダラダラ長く書いてしまいました。
やっぱり久々でまとまりません。

感じたことを言葉にするのって難しいなぁ。
きっと久しぶりすぎて、下手になっているのだと思います。
何事も続けなければその力は衰えてしまうものですから。
よし、がんばろう。

明日からも、楽しいこと、ウキウキすることがたくさんありますように。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

新年早々、終電な私です。
新年早々、心の余裕をなくてます。

年末年始、書きたいことはたくさんあったのに、結局PCに向かうひまもなく、あっという間に日常が始まってしまいました。


そんなイガイガな心に嵐さんの声は沁みてきます。

「走り出せ!走り出せ!明日を迎えに行こう」
そんな言葉が、なんだか素直に沁みるのです。

混じりっけのない、前向きな声が、固くなった心をほぐしていくのです。

あぁ、リアルに涙目になります。

でも今は電車の中だから、って一生懸命「なんてことないよ」って顔をしてみたりしてます。


そんなときにツイッターを見てたら、今日NHKで嵐の特集がやっていたということを知りました……。

おぉ……、こんなに心が弱ってるときにそれはメガトンパンチだよ……。ノーマークだったじゃないか……。

しかもゴールドディスク大賞?を受賞したのですか?

ダメだわ……完全に世間に取り残されてる………。


新年早々、これではダメだわ………。





というわけで、
ここは一発、
Troublemaker→ラキメ→ハピネス→きっと大丈夫→サマァァァ、スプラァァァァッシュ!
というプレイリストでガツンと嵐さんに元気にしてもらうことにしました!


過ぎたことはしゃぁないぞ、自分!

頑張れ、自分!
うわぁぁぁっ!




はぁ、完全な独り言になってしまいました。

そういえば新年の挨拶もしてないし。

よし、次の記事で仕切り直します。


失礼しましたー。


ラキラキベイベ!
ラキラキベイベ!
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。