それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと……息が苦しいです。

続きを読む
スポンサーサイト
朝からドギモ抜かれましたー!

嵐さんのツアー、とうとう発表になりましたね!

しかも東京ドームはコンサートではなく学校だなんて。


あぁ、もう、
なんと言いますか、
嵐の優しさは劇薬。



何が出来るんだろうと、考えて、考えて、彼らなりの答えをだそうとしている。
その想いがあまりに優しいから、あぁやっぱりこの人たちが好きだなぁって、改めて思ってしまう。


想いを目に見える形にする事は、本当に難しいんだ。
すごくエネルギーがいる事なんだ。
大きな大きな、愛や、情熱や、夢がなきゃ、出来ない事なんだ。


だから、心から嵐を尊敬する。

彼らのでっかい愛は、世界を救うんじゃないかとすら思う。



会いたいな、今年の嵐。

会いたいなぁ。






しかしながら不安なのはちゃんとFCのメールが来るか、ということ。

安田くんの舞台のメールは結局届かなくて、姉に助けてもらったんですが、嵐までメールが来ないなんてことになったらどうしよう。


とりあえず伝言板の再登録はしてみたのですが、しばらく気持ちは落ち着かなそうです。



…………ガクブル!



Mステの感想です。

2週にわたって披露されたマイホーム。
バンドということがすごく嬉しかったのです。
少クラ以外の歌番組でLIFE以降もバンドでの出演があるっていうのが、すごく嬉しい。
だって、もしかしたら楽器持たせてもらえるのLIFEだけかも、ってどこかで心配だったから。
エイトがバンドでもすごく素敵なグループなんだって事が世の中にもっともっと伝わっていくといいなぁ。
やっぱり音楽が好きで、音楽を大事にしてきた彼らだから、そういうところをたくさんの人に知ってもらいたいなぁ、と思うのです。


で、演奏の方ですが、
歌詞間違えちゃったり、音が怪しかったり、アワアワドキドキするところあったんですが、
でもそれ以上に私は感動の方が大きかったんです。

曲自体の力も大きいとは思います。
メロディーも歌詞もすごく好みですから。

でもそれ以上の何か、もう少し別のところでぐっと来たんです。

それって何かなぁ、何かなぁ、って考えてたんですけど、
音源だけじゃなくて、実際に彼らが歌い、演奏する姿を見ていると、なんだかライブの映像が見えてきたんだと思います。
きっとこの曲はライブで育っていく曲になる、そんな気がしたんです。


ありのままの自分でいられるマイホーム。
いつだって両手広げて待ってくれてるマイホーム。

それってなんだかエイトとeighterの関係みたい。
どちらにとっても、お互いがお互いにとってのマイホームで、
そんなあなたに「おかえり」、「ありがとう」って言い合っている、そんな歌みたい。


そう思ったら、
突然この曲がエイトがeighterに、eighterがエイトに唄っている曲のように思えてきてしまったのです。

これはもう、完全なる妄想でしかないです。

ただ、ライブの中でエイトのみんなが「ここが自分たちのマイホームで、いつだってありのままでいさせてくれるみんなにありがとう」って思いを乗せて歌ってくれてる映像までモクモク妄想してしまって、ただの妄想なのに1人でキャーッてなってしまったんです。

そういう存在の曲に育っていくんじゃないかなぁ。
育っていったら、号泣どころじゃないだろうなぁ。
だからそうなってほしいなぁ。
ライブの本編最後に歌ったりなんかしたらもう最高だろうなぁ。



あぁぁ、想像するだけでたまりません。
そんな演出された日には、涙が止まらなくなるでしょう。

もうMステの感想っていうか、ただの妄想になってしまってるんですが、マイホームにはそんな可能性を感じてしまったわけです。


お兄さん3人が楽器を持たないという編成もいいですね。
年下たちが後ろから音でエイトを包んでる感じ。
それを受けて、三馬鹿さんが前面に出る感じ。
なんだかぐっと来ます。
エイトの中には年の差や、先輩後輩感があるから、なんだかこういう編成はろんな物語を感じてしまいます。



はぁ、なんだかもうライブが待ちきれません。

妄想だけでこんなにテンション上がっちゃうなら実際のライブになったらどうなっちゃうんだろう。

ニマニマが止まらないです。


さぁ365日家族はどうなるかしら。
ウッキウキです。
そしていつかイエローパンジーもテレビで披露されないかなぁ。
(希望は捨てていないのだ!何卒Mステ様々!)
たっちょん、お誕生日おめでとう!
ぎりぎりになってしまったわ。


ほんわかしてて、ふわふわで、
おっきな口でニコニコ笑う、
そんなあなたがとっても好き。

唄えば甘い声で、踊ればセクシーで、
ドラムはなんて情熱的。
そんなあなたがとっても好き。

年下なのにちっとも臆することなくて、
正直で、真っ直ぐで、素直で、
そんなあなたがとっても好き。

そんでもって、
最高の笑顔でもぐもぐしている、
そんなあなたがとっても好き。


生まれてきてくれてありがとう。
おめでとう。おめでとう。

また新しいあなたに会えることを楽しみにしていますよー。

テーマ:大倉忠義 - ジャンル:アイドル・芸能

ついに来たかと!
ついについに来たかと!

嵐ツアーDVDドーム!!!
そしてアルバムーーー!!


いやいや、もー、お祭り騒ぎ。
Twitterが大変な事になってました。
DVDには嵐さんが次のツアーに向けておこなった合宿の様子が入っているとか。

合宿って、なんって素敵な響きなんでしょう。
さながら甲子園に向かう球児たちのような、熱くて瑞々しいエネルギーを感じてしまいます。
(ただの妄想です)

あぁ、楽しみ!
んあぁ!楽しみ!!
楽しみで楽しみで溶けそうですっ!!


早速DVDは予約したんですが、アルバムはまだ出来ずにいます。
駅にあるCD屋さんが6月で閉店で、そこでは買えないんです。
近くの別のCD屋さんにはまだ予約カードがないし。
ネットではすでに予約終了していて焦るばかりです………。
エイトの365日家族もまだだし………。
あうあう。



で、一方で今日はエイトのマイホームとテゴマスDVDのフラゲの日でございました。
しっかりとゲットしまして、今帰りの電車でワクワクしているのです。


Mステで見たマイホームは本当に良かったなぁ。
旦那さんも絶賛していました。
PVはマイガールの雰囲気だと風の噂で聞きました。
なにそれ、めちゃくちゃ好みじゃないの!
妄想ふくらむよー!

そしてテゴマス。
初めて参戦したライブですごくすごく良かったので、絶対に買おうって思ってたんです。
いったいいつ見る時間があるんだろうというのは甚だ疑問ではあるんですが………。



さて。
ひとつ心配なのは安田くんの舞台の案内メールがまだ来ないこと………。
いくらなんでも遅いなぁ。
更新ちゃんとしたのになぁ。
名字変わったからかなぁ?
あうあうあうあう。
横山さん、30歳のお誕生日おめでとうございます!

ミソジですね!
もう、ぜんっぜんそんなふうに見えないです。
優しくて、愛に溢れて
真面目で、照れ屋で、無邪気で、
繊細で、人見知りで、クリエイティブで、
セクシーで、少年で、お兄ちゃんで、
うーん、横山さんをあらわす言葉は本当にたくさんある。

子どもの頃に持っている真っ直ぐに感じる心をひとかけらも失うことなく持ち続けて、
なおかつ、人の心やその場の空気を敏感に感じ取る大人の感覚もあって、
類い希な人だと思うのです。
本当に、ステキな人だ。
よこちょが大好きな人たちに囲まれて、ニカッと笑っているのを見るのがすごく好き。

どうか、横山さんにとって幸せな30歳になりますように。


大野くんも30歳に突入して、これからまたぞくぞくと30歳になる人が出てくるんですよね。

なんというか、30歳ってひとつの区切りのような感じがします。
質が変わる、ひとくぎり。
本人は何も変わらないと言いそうですが(大野さんも)、でも周りの目は変わると思う。
それに、嵐やエイト、あとタキツバの世代って、いわゆるジュニアの頃にものすごい時代を作り上げた世代なわけで、私はその頃のことはあまりわからないんですが、でもそういう世代がどう足掻いても「大人」にしかなれない(ちょっと表現おかしいけど)30歳になるって、それは新しい時代の幕開けのような気がするのです。

日本の男性アイドの一時代を作った人たちが、
また新しい時代を作る幕開け、のような。

だって、エイトは今すごくいい追い風があって、彼らしさを全面に出しながらその風にしっかりと乗っている。
これから上がっていくぞっていう空気しか感じなくて、「今からなんだ、ここからなんだ」ってそう思えてしょうがない。

新しい事が始まる予感がする。
だから、きっと新しい時代が始まるんだ。
そして私は、ものすごくワクワクしているのです。

もう、ずっと言ってるけど、
いつか嵐とエイトの番組が始まればいいな。
(それどころか、あの頃の時代を作った人たちがまた集まって、番組を作っても面白いだろうな。)

変わらないでいること、
変わり続けること、
どちらも両立するから、
嬉しいし、これからが楽しみ。


どうか、ずっと、彼らと夢が見れますように!
ただいま、渋滞の高速をノロノロ移動中でございます。


一時はあきらめていた、入籍記念のディズニーですが、
旦那さんが連休に連れて行ってくれることになりまして。

ホテルにも泊まらない弾丸ツアーですが、とってもウキウキなのです!

免許のない私はひたすら助手席から応援するしかないんですが………。


めいっぱい楽しんで、
「ここに嵐さんが来てたんだなぁ」ってこっそりニヤニヤして、
はしゃいでこようと思います。

皆様、良い連休を!
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。