それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わってしまいましたね、「ひみつの嵐ちゃん」。
さみしいなぁ。残念だなぁ。

今あるレギュラーの中では、
一番自由度が高くてどんな企画もできる番組だから、
期待することも多かったし、その分、
もっとこういうものが見たいのに、
もっとこうしたら嵐がいきるのに、
と思うことも多かった。

でも嵐とエイトの共演とか、ディズニーやPerfumeとのコラボとか、
たまに出るホームランはすごく魅力的だった。

このスタッフさんたちは嵐のことをあまり知らないんだろうかと思ってしまう企画も、
正直いくつもあったけど、
きっとスタッフさんたちも、
試行錯誤して、作っていたんだろうな、と思うエンディングだった。
きっと愛はあったんだろうな、と思うようなエンディングだった。

だから良かったという気持ちもありつつ、
だからこそやっぱりさみしいな、という気持ちもありつつ。

そう思うと、何年も同じ番組を続けているSMAP兄さんは、
やっぱりすごいんだなぁ。


あぁ、深夜でも良いから、30分でもいいから、
ただただ、5人がわちゃわちゃするのを愛でる番組があればいいのになぁ。
・・・あ、それ宿題くんだ・・。


そんでもって、嵐とエイトの番組がやらないかなぁ。
歌って踊る番組、やらないかなぁ。
絶対ステキなのになぁ。


春からはそれぞれ一人ずつでの番組が控えていますね。
きっと嵐は、嵐というコンテンツだけで番組を作っていく存在から、
たくさんのゲストと番組を作っていく、その中心となる存在へと変わっているんだろうな。
テレビ業界の中での立場が変わってきたんだろうなぁ。
それは成長なのかもしれない。
グループとしては、タレントとしては、きっと成長なんだろうなぁ。

寂しいやら、嬉しいやら。

彼らが生き生きとする楽しい番組であればいいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。