それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう金曜日になっちゃった!
でも書かずにはいられないのです!
だって、第5話は今まで一番良かったと思うのです!!

マカロンキッズのケンタ君とか、ますますかっこいい真鍋さんとか、嫉妬(??)で音はずしちゃう守君とか、うららさんとかかっちゃんとかお姉ちゃんとか、なんかもう、いろいろ、いろいろ、今回はとっても良かったんです。

でもでも、なかでも一番良かったのはお父さんとケンタ君の言い争うシーン。
これ、3回見て3回泣きました。
「歌のおにいさん」の自分を認めることが出来てきたケンタ君。
でも工場の借金のことを知って、それを知らなかった事にショックを受けて、でもそれ以上に知らされなかった事がショックだったんでしょうね。お姉ちゃんがお見合いしたのは工場のためって気持ちが少なからずあったはずだし、じゃあ自分は工場の事なんか知らずに、好きなことをしてていいのかって思ったんじゃないかなぁ。歌のおにいさんが好きになってきたからこそ、自分を犠牲にしようとしているおねえちゃんに申し訳ない気持ちになっちゃったんじゃないかと思います。工場のことを「あんたには関係ない」って言われるのはケンタ君としては一番切ないことだったんでしょうね。「俺だってこの家の役に立てるよ」って、そんな気持ちだったんじゃないかな。それって大きな愛ですよね。
だからもう、そのあとのお父さんとのやりとりが切なくて。
お父さんとしては子どもには自分の人生を生きていってほしいって気持ちが強いんでしょうね。だからケンタ君の「べつに俺だけが歌のおにいさんって訳じゃないし」って言葉にすごく反応してしまって。でもケンタ君だって、お父さんやお姉ちゃんが好きだからこそ、そんなセリフが出てしまうわけで。
もうこのときのケンタ君の表情がすごくすごく切ないんです。
「お前の仕事はその程度か」って言われても、そうじゃないって思っているし、「好きでやってる」って言葉は嘘じゃないけど、ただお父さんやお姉ちゃんの力になりたいって思ってるだけなのに、本当は頼ってほしいのに、頼られない自分への悔しさとか、そういうの全部うまく言えなくて、お父さんの言葉が切なくて、自分自身に悔しくて、そういうのがにじみ出たなんともいえない表情でした。
もう、この表情を見てるだけで泣いてしまいます。
悔しくて切なくて泣いてしまいます。
そのあとのセリフは一つ一つがなんだか重くて、うまく向き合えなかった親子が、取っ組み合いをしながらだけど、真っ直ぐ向き合って本音を言い合えた大事な時間だったんでしょうね。
お姉ちゃんは、ケンタ君とお父さん、お互いがお互いを思っていること、ちゃんとわかってて、だから一人残って片づけしているとき、ちょっと晴れ晴れとした笑顔だったのかなぁって思います。
男の子とお父さんってこんな感じなのかなぁ。

「幸せってなんですか」と、きかれたケンタ君。
「子どもが元気で好きにやってたら、親は幸せ」なんだと言ってたお父さんの前で、「元気でいることかな。こうしてみんなと好きに楽しく歌うことかな」と答えたケンタ君。
面と向かっては素直になれないケンタ君の、お父さんへ向けた精一杯の「ありがとう」なんじゃないかなって思いました。


そういえば、全9話なんですね。
あと4回しかないんですか!!
うわー!あっという間じゃないですか!!
1話1話大事に見よう!!
今日は守君が大変なことになっちゃうみたいですね。
頑張れ守君!!
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

<< 2/27 Mステ 純度100%の幸せオーラ!! // ホーム // 2/26 アラシちゃん 「よー」「ポンッ」 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/112-42dd8e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。