それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく、見た直後の気持ちをブワァッと。
また、改めて書くかもしれませんが、とにかく今は、勢いに任せて。


もう、みんながハッピーで良かったんです!!
前半は、「みなうた、こんな形で終わっちゃうの?そんなの絶対イヤだよー!」って思ってたんです。
そしたらやってくれました、ケンタ君!とびっきりの打ち上げ花火を上げてくれました!
なんか、「曇りのち、快晴」っていう歌も、今までのすべてのエピソードも、全部全部、ひとつにつながっていった感じがしました。
笑顔で終わって本当に良かった。

うぜーし、たりーし、やってらんねー、って言ってたケンタ君が
本当にちょっとずつちょっとずつ変わっていって、
ほんとう~に少~しずつ成長していって、
最後の最後で、とうとう「一歩踏み出せた」。
だから、「景色も変わ」った。「想像の今へ」変わっていった。
そこにあるメッセージはどんな人のところにも届くはずで。
だって誰だってポイントは違えど、今を変える、一歩踏み出す、っていうのは難しいから。
「歌のおにいさん」はそんな、答えなんてないんじゃないかって思ってしまいそうな悩ましさに、とにかく明るく、とにかく前向きに、とにかく笑顔で、ドカーンと「一歩」の踏み出し方を見せてくれた、そんなドラマだったんじゃないかなぁ。

すべてはケンタ君が歌ってる。
「踏みならせ!」「手をたたけ!」「幸せはきっと僕の手の中に」!
そうだよね、全部自分の中にある。
他人や社会のせいにしたがるけど、全部自分の中にある。
だからこのドラマを見ていると、「曇りのち、快晴」を聴いていると、涙が出る。
「後悔だらけの日々」も、乗り越えていく明るさと前向きさが純粋で涙が出る。
明日はきっと、今日とは違った明日がくるって思える。

明日の天気は「曇りのち、快晴」!
「幸せはきっと僕の手の中に」!
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

<< 3/16 宿題くん どこでピー入れるのー?! // ホーム // 歌のおにいさん 最終回を目前にして >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/125-ddb14404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。