それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日あけて、思い出しながらグリーンフィンガーズのことを。
たった一日しかたっていないのに、結構忘れてしまうんですよね。
あんなにステキだった音楽も、メインのテーマの一部分だけ、チェロの音しか思い出せません。
レポを書いてる方は本当にすごいなぁって思います。
とにかく、心に残った事をここに残していきたいと思います。
以下、ネタバレにもなるかと思いますので・・・、といってもあとは千秋楽を見る方くらいですね、でも気になる方はスルーしてください。
舞台は開放型刑務所エッジヒルの所長室から始まりました。
コリンを含めた新しい囚人が4人やってくるというシーンです。
一人、一人、とドアから入ってくるんですね。それで相葉ちゃんは一番最後に入ってきたんです。
もう、会場中から「ひゃぁっ」っていう小さな悲鳴みたいな、感嘆のような声がもれまして。
みんな待ってたんですよね、この瞬間を。
だって、「相葉ちゃん主演舞台決定」っていうエントリーをこのブログに書いたのが11/10でしたから、4ヶ月半たつわけです。
4ヵ月半、みんな待ってたんです。
そりゃぁテンション上がっちゃいますよね。
でもそのすぐあとに、みんな自分たちのその声に苦笑い。ちょっと照れた笑い声がちっちゃく会場に満ちました(笑)。
ただ、お客さんが「相葉ちゃん」に反応したのはその時くらいでした。あとは完全に「彼」を「コリン」としてみていたように思います。
あ、でも途中でコンテストに出場する庭園をどうするかって話をしてるとき、「目標は野生庭園!」ってセリフのときに、相葉ちゃんたら、片足立ちで両手を広げて首をかしげる、あのお決まりのポーズをしたんです。そのときの笑顔は完全に「相葉ちゃんスマイル」でした。不意打ちでそんなかわいい事して!!そのときは会場が爆笑でした。もうキュンキュンしちゃいましたよ~!!

物語はアクセル全開でギュンギュン進んでいきます。
前半は結構飛ばし気味で、私はなかなか追いつくのに必死でした。
登場人物も結構たくさんいて、囚人服だから衣装で見分けることも難しくて、パンフレットで登場人物の名前くらいちゃんと覚えて置けばよかったって思いました。
当たり前ですが、ほとんど男性ですしね、体格が全然違うとか、なすびさんみたいに顔が長いとか、そういう特徴がない方はなかなか難しかったです。
でもしばらくするとだいぶ人物にも慣れてきて、話にのめりこめました。

平さんは、やっぱりすごかったです。
登場するとなんというか、舞台に厚みが出ると言うか、温かみが増すと言うか。
姉も言っていたんですが、あれだけの一流の役者さんなのに(だからこそなのでしょうが)、「助演」の枠から決して出ないんです。ほかの役者さんを絶対に食わない。その上であの存在感。すばらしい役者さんなんだなぁって、よくわかりました。
岩石庭園が燃えるところで、「燃えろー!!」と叫ぶシーン、あそこはもう鳥肌ものでした。
ゾクゾクしました。
平さんが全力で主役を張っているところを、ぜひ見てみたいって思いました。
相葉ちゃん、たくさんのことを平さんから得たんでしょうね。

一番心にぐっと来たのは、コリンが自分の罪をファーガスに告白するシーンでした。
ここはもう、ボロボロ泣きました。
弟を殺して刑務所に入っているというのは、雑誌などでも知らされていたことだったのですが、舞台の中ではなぜコリンが刑務所に入ったのかがわかるのは後半の中盤くらいでした。
それまで、コリンは誰にも自分の闇を打ち明けることはなかったんです。
年数にして、10年、誰にも言わなかったことをファーガスに初めて告白するシーン。
花をどんなに植えたって、消えることのなかったコリンの罪。
コリンの一言一言から、殺してしまった弟をどれほど愛していたかという事が痛いほど伝わってきました。
「どれほど愛していたか」
それについて語らなくても、これほど伝わってくるものなのかと驚きました。
何かの雑誌で、「弟と普段から仲が良かったのか、それとも悪かったのか、そこは台本にはない設定でこれから決まっていく」と話していたように思います。それが結果としてどちらになったのか、「俺の可愛い弟」というセリフがなくても十分に伝わってきました。すごいなぁ。
大好きな弟を殺してしまった、それによって両親も自分から離れてしまった。
失ったものがどれほど愛しかったのか、その痛みが全部伝わってくるようで、涙が止まりませんでした。
だから、
「ファーガス、俺はいつか、誰かを愛することが出来るんだろうか?」というセリフが心臓に突き刺さってくるようで、シーンが変わっても、そのセリフが何度も何度もよみがえって来て、その度に涙が出ました。
そう、だからこそ、岩石庭園がもえて、囚人みんなで野草庭園を作り上げるシーンはなんだか嬉しくて仕方なかったんです。
「小さな種にでっかいチャンスなんてあるわけない」っていっていたコリンがたくさんの仲間と、大好きだったファーガスの残した庭を作っているシーンは、楽しいのと同時に、すごく嬉しい感情でいっぱいになりました。泣くシーンじゃないんでしょうけど、私はボロボロ泣いてしまって・・・。

笑いの要素も盛りだくさん、とにかく幸福感で満たされる舞台でした。
ふんわりとした幸せで心が包まれるような、温かくて優しい涙が流れる舞台でした。


もちろん、拍手はなかなか鳴り止まなくて、3回かな、4回かな?出てきてくれて。
そして、客席も明るくなって終了のアナウンスが流れてもまだ全然拍手が鳴り止まなくて。
そしたら、相葉ちゃん、また出てくれたんです。しかもちょっとしたお話をしてくれたんです。
前のエントリーで「10分くらい?」とか書きましたが、それはちょっといいすぎでした。たぶん5分くらいだったんじゃないでしょうか。
「どうでしたか?」って客席にきく相葉ちゃんは、もうコリンではなくて、テレビでよく見るあの相葉ちゃんでした(当たり前なんですが)。
1階の15列目(ものっすごい下手寄りだったんですが)で、肉眼でも相葉ちゃんのステキな笑顔が良く見えました!!
それから共演の山田純大さん、住田隆さん、なすびさん舞台に上がって、4人でいろんなお話をしてくれました。仲良いんだなぁって感じでしたよ。
ただ、私のほうがテンション上がっちゃって、どんな話してたかあんまり覚えていないんですよ・・・。
前のエントリーにも書いたことくらいですね。
お昼の部で、相葉ちゃんがなすびさんの顔に造花(芯入り)を突き刺しちゃって、でも相葉ちゃんはそれに気付いてなくて、袖にはけたあと、「血がついてるよー」っていう相葉ちゃんに「あんたが刺したの!!」ってつっこんだんだとか(笑)。そしたら、今度は夜の部で相葉ちゃんが造花で手を刺しちゃって「なすびの呪いだ~~!!」って、キャッキャッ笑ってました。
あ、あと、昼の部の20分の休憩のときに山田さんはドリンクを衣装にこぼしてしまって、20分間パンツ姿で衣装を持って走り回り、なんとか乾かそうとしたそうです!だから昼の部の後半は若干生乾きの衣装でやっていたんだとか。
とっても温かいキャストの皆さんですよね。すてきな雰囲気でやっていたんだなぁって伝わってきました。

すでに薄れつつある記憶の中、コリンの告白のシーンと相葉ちゃんの素晴らしいスマイルはまだ何とか記憶にとどまっています。
思い出すためにも映画を見ようかしら、いや、それをすると余計わすれるかしら・・・。
ともやもやしてしまうので、ぜひともDVDにしてほしいなぁと願うばかりです。

さてさて、千秋楽が目前ですね。っていうか明日ですね。
素晴らしいラストを飾ってほしいです。
相葉ちゃん、キャストの皆さん、スタッフの皆さん、最後まで頑張ってください!!!
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

<< ワタクシゴト とうとうHDDレコーダーを買いました!と、ちょっとお礼を。 // ホーム // グリーンフィンガーズ 幸せな気持ちで満たされました >>
まるこ。さん、こんばんは。
見に行ってきたんですね。
まるこ。さんの興奮が手に取るように伝わってきました。

みなさんのレポを読んでいると、大阪の方がカーテンコールの挨拶が東京よりもどうやら長いみたいで、うらやましいです。
でも確か大阪は東京よりも公演回数が少ないんですよね。
だからきっと相葉ちゃんなりの心遣いなんでしょうね。

コリンとファーガスの告白の場面はわたしも一番印象に残っています。
平さんは出てくるだけで舞台の空気を変えてしまい、本当に凄い役者さんだと思いました。
DVDが発売されるといいですよね~。
[2009/03/22 Sun] URL // ラッタ #6x2ZnSGE [ 編集 ]
ラッタさん、コメントありがとうございます!

>でも確か大阪は東京よりも公演回数が少ないんですよね。
>だからきっと相葉ちゃんなりの心遣いなんでしょうね。

大阪の方が挨拶が長いんですか!貴重な瞬間に立ち会えてとっても嬉しいです。
相葉ちゃんの心遣い、きっとそうですよね!なんたってメチャメチャ優しい人ですもんね!

>コリンとファーガスの告白の場面はわたしも一番印象に残っています。

やっぱりそうですよね。
役者としての相葉ちゃんに本当に感動しました。

>DVDが発売されるといいですよね~。

期待しちゃいますね!
是非是非DVDになって欲しいです!
[2009/03/23 Mon] URL // まんまる、まるこ。 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/130-cb3d0347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。