それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのテゴマスでした。

もともと姉がまっすー好きなので、今回のツアーに申し込んだのですが、
まさかの、



………アリーナでしたっっっ!!!


ど真ん中で、演出も音も、すべてを堪能できる贅沢な席でした。
もう、言うことなしの環境!!!!
大っっっっ満足でした!!



いえいえ、
確かに席はいわゆる神席で、本当にすごかったんですが、
それを差し引いたって、本当にステキなライブでした。


嵐とも、関ジャニ∞とも違う、
テゴマスらしい、テゴマスならではのステージ。

ボーカルユニット、というその存在の通り、
歌がメインで、構成自体はとてもシンプル。
ひたすらに二人のハーモニーに酔いしれた3時間。
なんせ、上手い。
なんせ、上手いのです、この二人。

DVDで観たファーストライブの時よりも、断然レベルが上がっていて、
とくにまっすーの、歌の力の伸びがすごかったです。
3時間のなかで、まだまだムラはあるんですが、それでも、はまったときの歌の破壊力は半端ない。
低くて、甘くて、切なくて、優しくて、暖かで、
バラードの伸びやかさ、ロックの力強さ、ポップなかわいさ、
いろんな音を持っていて、
あぁ、なんてステキな歌い手だろうって、心臓がドキドキしっぱなしでした。

テゴシくんは安定感が抜群。
特徴のある高い声は、どんなときもぶれないし、
高音も、ファルセットも、フェイクも、何をしたって「さすがのテゴシ」です。
驚くほどに響き渡る高音、
どこまで広がるんだろうって、また心臓がドキドキしてしまいます。

ひとりずつなら、こんなに違う二人なのに、
二人で唄うと、見事に「ふたり」に溶け合って、
「まっすー」と「テゴシ」、
ではなく、
「テゴマス」
になる。

その化学反応はまるで奇跡のよう。
どこにも無理がなくて、当たり前のようなさりげなさ。
初めから「このふたり」だったかのような。
とても心地のいい「ふたり」でした。



演出もいろいろと遊び心があって、
映像がとても凝っていて、二人の歌にすばらしい彩を添えていました。
「ら・ら・桜」の桜の映像は本当に綺麗。
名古屋で初めてできたという、象さんに乗っての二階席一周とか、
会場中のお客さんが楽しめるような演出でした。

それに、二人はひたすら自由で、
まっすーなんて、途中で顔を洗いにステージを下りるというまさかの荒技。
その間、テゴシ君は「トイレ」と「和式洋式」という歌を即興で歌ってつないでいました(笑)。


バンドの人たちも、きっと二人のことが大好きなんだろうなぁって感じました。
結構な貫禄の人たちばかりだったんですが、
唄う彼らを本当に嬉しそうな笑顔で見ていて、
みんながテゴマスの音を鳴らすのを楽しんでいるようでした。




そして、感動的だったのがアンコール後。


アンコールが終わって、
出演者がみんなはけた後、
正面のスクリーンに、今日のライブがアルバムに収められていく映像が映し出されるんですが、
そのときに「キッス~帰り道のラブ・ソング~」がオルゴールで流れるんです。
すると、誰からともなく、お客さんが歌いだして、
会場中が、自然発生的に、歌でひとつになったんです。

アルバムが閉じられて、
今までの公演ひとつひとつのアルバムが並んでいる本棚に収められるまで、
会場中が、ひとつでした。


なんだか、すごくすごく感動的で、
こんな奇跡みたいな空間にいることができて、
とてもとても幸せでした。



テゴマスの二人は、本当にかわいくて、仲がよくて、
二人でいることをすごく楽しんでいるんだろうなって感じました。
二人の中には、大きな大きな可能性があるって、そう思えるし、
まだまだ、すごくなるって、感じずにはいられない。
彼らの歌の力は、まだまだすごいことになるに違いない。




次があれば、ぜひまた観に行きたいです。
スポンサーサイト

テーマ:テゴマス - ジャンル:アイドル・芸能

<< 【∞】Happy Birthday!たっちょん! // ホーム // テゴマス名古屋一部 終わりました! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/311-192af49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。