それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※アラシゴト・エイトゴトではありません。


大好きなのです、フィギュアスケート。
とくに、高橋大輔選手の大ファンでして。
グランプリシリーズがはじまるこの時期から、
フィギュアスケートも大忙しです。

私は、どちらかというとフィギュアスケートをアートとして鑑賞する、というスタンスなので、
好きな選手もアスリートというよりは、アーティスト、パフォーマー、エンターテイナーという色の強い選手ばかりなのです。キャンデローロとか。

その中でも、やっぱり今は高橋選手がすばらしいなって思います。
ご本人はどう思っているのか、そのあたりはわかりませんが、
高橋選手は完全にダンサーだと思うのです。
何年か前のビョークの曲で踊ったエキシビジョンを観ても、
彼が完全にフリーの状態でやりたいことって、
内面から湧き上がるものを体で表現していくことなんだろうなぁと思って。

今回のアメリも、ビョークを観たときと同じような印象を受けました。
観るものを圧倒する激しいステップも、本当にすばらしい。
でもステップをせずとも、そのスケーティングだけで見る人を感動させることができる。
本物のアーティストだって、そう思います。

まだまだ初戦ですから、ここからファイナル、日本選手権、世界選手権にむかって、
どんどんプログラムも滑り込まれて、完成度の高いものになっていくのが本当に楽しみです。







大野君がフィギュアやったら・・・・

きっと唯一無二のスケーターになるだろうなぁ・・・・・。


それはそれで観てみたいけど、
早々に競技から引退してプロに転向しちゃいそうだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

<< 10/24のツイートまとめ // ホーム // 10/23のツイートまとめ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/438-14dbec96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。