それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラシゴトでも、エイトゴトでもないのですが………。


初挑戦していることがあります。

姉は趣味で音楽を作ったり、歌詞を書いたり、歌ったりしている人なんですが、
今度、姉が作るCDの中で、1曲、歌詞を書くことになりました。

詩みたいなものは中学の時によく書いていたんですが、曲に歌詞をつけるなんて初めてのことで、もう何からしたらいいものやら……

ただ詩を書くのとは違って、
自分一人では完結しないというところに、責任も感じます。
曲を作った方や、一緒にCDに入る曲に携わる方々、もちろん歌う姉にも、CDを楽しみにしていらっしゃる方々にも、恥ずかしいものにはしちゃいけませんし。
今更ながら、作曲、作詞、編曲、演奏、そういうひとつひとつの積み重ねが、一曲の歌になるんだなぁって、
なんだかそれが壮大なストーリーのように感じて、すごくドキドキしています。

にのちゃんや翔ちゃん、それからエイトの皆さんは、すごいなぁって、改めてその才能を尊敬してしまいます。



それにしたって、難しい。
もらった曲はとっても澄んだ感じでとっても綺麗で、
作った方の「こういう曲にしたいの」って想いがよく見えるような気がして。
だから、なんだかそっちに引っ張られちゃうんですねぇ。

姉には「こっそり嵐さんやエイトさんへの愛を書いてもいいのよ」なんて言われているんですが、自分の言葉を人が作った世界に乗せるって、思っていたよりもすごく大変。
今のところ全くノープラン。

どうなるかしら。
どうなるかしら………

期限まで、あと2週間ほど。

アーティストになった気分で、こんなドキドキを楽しんでみようと思います。
スポンサーサイト
<< 幸せの四つ葉 // ホーム // CMの荒波に溺れる~!! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/482-28a785cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。