それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅ればせながら、少クラプレミアムの感想を。


も~~~~、メッチャクチャいい人でしたねっ!!
亀田さん、たくさんのアーティストの方に信頼されているのが、よくわかる。
優しくて、あたたかで、好奇心に忠実で、誠実な方でした。


ステキなお話がたくさん聞けて、本当にあっという間だったんですが、
私の中で一番ぐっと来たのは、かなり冒頭のところでした。


太一君が、
「ジャニーズの音楽って、『ジャニーズ』っていうジャンルがあると思うんですけど、どう思いますか?」
と言ったのに対して、亀田さんが間髪入れずに
「え、それって、かっこよくないですか?」
と、おっしゃった、そのくだり。


もう……、私が言うのはおかしいんですけど、
すごく、嬉しかった。

ものすごく、その言葉が嬉しかったんです。


太一君がその質問をした、真意は、推察するしかできないけど、
太一君も、丸ちゃんもかな、やっぱりどこか、「アイドルの音楽」に、
誇りを持つと同時に、引け目みたいなものも、持っているんじゃないのかなって。
もちろん、その音楽が、ファンの人を幸せにして、コンサートを盛り上げて、
自分たちにはなくてはならない武器だって事はわかっているし、信じているし、誇りもある。
だけど、はたと、単純に「音楽」というジャンルだけで見たときに、
はたして評価されるもので在るんだろうかと、そこに若干の疑問が、あるんじゃなかろうかと。

これは、私の、まったくの想像ですけどね。

でも、少なくとも、私はそう思うときがあるわけです。
コンサートで聞いたら嬉しくて、テンションも上がって、幸せになって、
その事実は確かだし、本当だし、絶対。
だけど、じゃあ、ジャニーズやアイドルにまったく興味のない友達と一緒のときに、
この曲を流して、私と一緒の気持ちになれるんだろうか、って思ったとき、
やっぱり、なれないだろうなって、思ってしまう。
アイドルの曲が、すごいパワーを持っていて、たくさんの人の心を動かすって、
知っているし、信じてるし、解ってるけど、
ただ「音楽」という土俵に上げると、なぜか、どこか、自信がなくなってしまう。

だから、
亀田さんが、100%肯定してくれたことが、すごくすごく嬉しかったのです。
大勢のアーティストの方の曲に携わっている方が、
「音楽」という土俵で勝負して生きてきた方が、
何のためらいもなく、100%の思いで肯定してくれたことがすごく嬉しかった。

アイドルとは無縁の、まったく別の世界の人が、そうやって肯定してくれたということは、
自分が感じてきたことが正しかったってことなんだろう、と。
もちろん、正しいとは自分で思っていたけど、また別のジャンルの人にそうやって言ってもらえたということは、
その「正しい」という思いをより確かなものにしてもらえた、そんな感じだったんです。

嬉しくて、嬉しくて、たまらなかった。

きっと、太一君も、丸ちゃんも、嬉しかったんじゃないかなぁ。

このくだりで、私はあっというまに亀田さんという「人」のファンになってしまいました。
全然音楽は聴いたことないんですけどね…。
東京事変、ちゃんと聞いてみなきゃ!!



さてさて、
緊張からか、なかなか会話に入れなかった丸山さん。
でも、自分のグループに対する愛や、自分の中に抱えるものを
尊敬する人に聞いてもらえたなんて、とてもすばらしい機会だっただろうなぁって、思います。

この対談をきっかけに、
ぜひ、ぜひ、ぜひぜひ!!!
関ジャニ∞に曲を!!
次は音楽で、亀田さん×関ジャニ∞をぜひ実現していただきたいです!!!


どうかどうか、テイチクさん!!
どうか、ここはひとつ、よろしくお願いいたしますっ!!!



それにしても、
ジャニーズだけの対談もとっても面白いですが、
ジャニーズ以外の人を交えた対談、とっても楽しいです。
この番組でしか、なかなかできないこと、これからも期待したいです。


あー面白かった。


スポンサーサイト

テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

<< ドラマ!ドラマ!!昼の顔!!! // ホーム // ガンツ!ガンツ!ガンツ! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/487-58b57aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。