それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒトリゴトナノデス。

お仕事で被災地に行っていた、世界で一番大事な人が、
無事に帰ってきたって連絡があったので、やっと何か書けそうです。

ツイッターでぽろぽろつぶやくことはできても、
ブログはそうはいかなくて、何か書こうとしても、
躊躇してしまって、言葉がでなくって、
結局何もかけずに終わってしまう。
ということを何回も繰り返しておりました。


今、私のまわりは普通の毎日をとっくに取り戻して、
何事もなかったように、むしろ、まるで、あえてそう思おうとしてるかのように、
日々は過ぎています。

西が立ち止まったらいけないんだと、
そういう思いは少なからずあるように、思います。



翔ちゃんがオトノハで、涙が止まらなくなった、と言っていた事。

ニュースの映像を見ているだけでもPTSDになる可能性があるって、言われているから、もしかしたらそれに近いのかもしれない。

私も同じような状態でした。

震災があった次の日は、大量のニュースに目が離せなくて、
ツイッターの情報からも目が離せなくて、
情報にずっとさらされていました。

津波が町を埋め尽くして行くさま、燃える町、悲惨な事ばかりを伝える言葉たち。
そこにはどれだけの命があって、どれだけの悲しみや怒りや絶望があるのだろうと、考えることを止められなくて。

そしたら、いつのまにか、勝手にボロボロ涙が出てしまうくらいに心は疲弊してしまっていました。


これはダメだ、
自分が元気じゃないのはダメだって、
翌日はニュースを消して、嵐や、エイトの映像ばかり見ていました。

彼らの歌は、明るくて、幸せで、自然と笑顔になるくらいに、
そこはキラキラが満たしていました。

アイドルの存在の意味を、深く深く理解したような気がします。私にできることは本当に微々たる事ばかり。
募金、献血、
いつも通り働いて、
お金を稼いで、
いつも通りにお金を使う。
関西じゃ節電も直接的な働きかけにはならないし、
「普段通り」をすることが、きっと私に出来る事なんだろう。

なんだか遠くて、
どうしようもなくて、
これしかないんだと、
自分を説得しているかのようだった。


だから、かもしれないけれど、
震災から1週間たたないくらいに、
彼氏から、仕事で被災地に行くことになったと聞いたときは、
まるで、震災が突然目の前に現れたような感覚になって、正直、もの凄く怖くなったのでした。

訳もわからず怖くなって、
ただただ不安ばかりがやってきて。


けれど、彼はとても冷静で、
とても力強い声だったから、

直接的な支援がしたくてもできない人が大多数の中で、
困っている人たちのそばに行くことが出来るということは、
ものすごくありがたいことなんだと、
考え直すことができたのでした。


彼が運んだ燃料は、
きっと、被災地で役立っているはず。
そのはず。


つい先日帰ってきた彼から聞いた現地の話は、
やっぱり凄まじい津波の跡、
そして、
心の元気を失っていない地元の方のパワー。


もちろん彼が出会ったのは、被災された方のほんの一部だけれど、
それでも、人々は元気を失っていなかったと聞いて、
すごく、ホッとしたというか、
私のちっぽけな想像を遥かに越えるくらい、
人は強いんだと、思いました。


いま、
みんなが自分に出来ることを探している。
優しさや思いやりが、日本にはあふれていると信じている。

この先、綺麗事じゃどうにもならない事が増えていくかもしれない。
だけど、そんな時こそ人を救うのは「綺麗な事」なんだと、そう信じたい。

愛や希望や信じる気持ちっていう「綺麗な事」が、
人を救うのだと信じたい。


できることを
少しずつでも、していこうと、思います。









さぁ、
そろそろ、書いていこう。

嬉しいも楽しいも書いていこう。

私は、
普通を、普段通りを、
していこう。


スポンサーサイト
<< ディズニーがやってきたよ! // ホーム // ありがとう、翔ちゃん >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/496-40b0e308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。