それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mステの感想です。

2週にわたって披露されたマイホーム。
バンドということがすごく嬉しかったのです。
少クラ以外の歌番組でLIFE以降もバンドでの出演があるっていうのが、すごく嬉しい。
だって、もしかしたら楽器持たせてもらえるのLIFEだけかも、ってどこかで心配だったから。
エイトがバンドでもすごく素敵なグループなんだって事が世の中にもっともっと伝わっていくといいなぁ。
やっぱり音楽が好きで、音楽を大事にしてきた彼らだから、そういうところをたくさんの人に知ってもらいたいなぁ、と思うのです。


で、演奏の方ですが、
歌詞間違えちゃったり、音が怪しかったり、アワアワドキドキするところあったんですが、
でもそれ以上に私は感動の方が大きかったんです。

曲自体の力も大きいとは思います。
メロディーも歌詞もすごく好みですから。

でもそれ以上の何か、もう少し別のところでぐっと来たんです。

それって何かなぁ、何かなぁ、って考えてたんですけど、
音源だけじゃなくて、実際に彼らが歌い、演奏する姿を見ていると、なんだかライブの映像が見えてきたんだと思います。
きっとこの曲はライブで育っていく曲になる、そんな気がしたんです。


ありのままの自分でいられるマイホーム。
いつだって両手広げて待ってくれてるマイホーム。

それってなんだかエイトとeighterの関係みたい。
どちらにとっても、お互いがお互いにとってのマイホームで、
そんなあなたに「おかえり」、「ありがとう」って言い合っている、そんな歌みたい。


そう思ったら、
突然この曲がエイトがeighterに、eighterがエイトに唄っている曲のように思えてきてしまったのです。

これはもう、完全なる妄想でしかないです。

ただ、ライブの中でエイトのみんなが「ここが自分たちのマイホームで、いつだってありのままでいさせてくれるみんなにありがとう」って思いを乗せて歌ってくれてる映像までモクモク妄想してしまって、ただの妄想なのに1人でキャーッてなってしまったんです。

そういう存在の曲に育っていくんじゃないかなぁ。
育っていったら、号泣どころじゃないだろうなぁ。
だからそうなってほしいなぁ。
ライブの本編最後に歌ったりなんかしたらもう最高だろうなぁ。



あぁぁ、想像するだけでたまりません。
そんな演出された日には、涙が止まらなくなるでしょう。

もうMステの感想っていうか、ただの妄想になってしまってるんですが、マイホームにはそんな可能性を感じてしまったわけです。


お兄さん3人が楽器を持たないという編成もいいですね。
年下たちが後ろから音でエイトを包んでる感じ。
それを受けて、三馬鹿さんが前面に出る感じ。
なんだかぐっと来ます。
エイトの中には年の差や、先輩後輩感があるから、なんだかこういう編成はろんな物語を感じてしまいます。



はぁ、なんだかもうライブが待ちきれません。

妄想だけでこんなにテンション上がっちゃうなら実際のライブになったらどうなっちゃうんだろう。

ニマニマが止まらないです。


さぁ365日家族はどうなるかしら。
ウッキウキです。
そしていつかイエローパンジーもテレビで披露されないかなぁ。
(希望は捨てていないのだ!何卒Mステ様々!)
スポンサーサイト
<< ツアーですって?学校ですって? // ホーム // たっちょん、お誕生日おめでとう! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maruarashick.blog49.fc2.com/tb.php/506-57409014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。