それはもう突然、まさに嵐のように。アイドルなんて全く興味なかったのに、いまや嵐と関ジャニ∞でキラキラな毎日。そんな日々を書き綴りました。
プロフィール

まんまる、まるこ。

Author:まんまる、まるこ。
関西在住。
嵐の末っ子チームと同い年。
インタビューも始めました。
http://theinterviews.jp/maruco655/interview

最新記事
Twitterでつぶやき中

@maruco655で日々つぶやいてマス。

Twitter < > Reload

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ただいま閲覧中

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔の作品は知らないので、全くのまっさらな状態で今日の放送を観ました。

アラシックとしては見所満載で、
「いいよ、翔ちゃん!もっとやっちゃって!」
と思わず小踊りしてしまいそうでした。
謎めいた狂気のようなものはクイズショーの時にも垣間見えたけど、MC神山は世間のイメージ通りの「櫻井翔」だったんですよね。
今回みたいに世間のイメージを怒濤の勢いでぶち壊してくれる役には、かなりテンション上がりました。
裸にゲップにビンタに拡声器。
真意が見えない、底が見えない、ぬるりとした気持ち悪さ。
明らかにヤバい人のオーラが垂れ流されている文句なしの不気味さ。
まともじゃない、絶対おかしい、だけど何故か目が離せない不可思議な引力。
今までの翔ちゃんの世間一般のイメージには無いものが次々と画面にあらわれて、
もー、私、かなり楽しみました。
楽しいというと少し違うかしら。
興味深かったという感じが近いかなぁ。

翔ちゃんって、心にマグマを抱えている人だと思うのです。
だから「THE優等生」というイメージで固まってしまうのはとてももったいないと思っていたのです。
このドラマでどこまで世間のイメージを壊していくのか、とっても楽しみなのです!

それにしても、ゲップしたって品の良さは消えないのだから、恐るべし櫻井翔の品格であります。



物語としては、素直に想像すると、
何らかの理由で命を落としてしまった教え子の弔いのために、崩壊している家族を再生させようとする物語、というところなのでしょうか。
吉本先生の奇行も愛ゆえ、ということなのかなぁ?
それとも、そんな想像は斜め上からスパッと斬っちゃうような驚くべき展開が待ってるのかしら!

何はともあれ、楽しみでございます!
終わってしまいましたね、「ひみつの嵐ちゃん」。
さみしいなぁ。残念だなぁ。

今あるレギュラーの中では、
一番自由度が高くてどんな企画もできる番組だから、
期待することも多かったし、その分、
もっとこういうものが見たいのに、
もっとこうしたら嵐がいきるのに、
と思うことも多かった。

でも嵐とエイトの共演とか、ディズニーやPerfumeとのコラボとか、
たまに出るホームランはすごく魅力的だった。

このスタッフさんたちは嵐のことをあまり知らないんだろうかと思ってしまう企画も、
正直いくつもあったけど、
きっとスタッフさんたちも、
試行錯誤して、作っていたんだろうな、と思うエンディングだった。
きっと愛はあったんだろうな、と思うようなエンディングだった。

だから良かったという気持ちもありつつ、
だからこそやっぱりさみしいな、という気持ちもありつつ。

そう思うと、何年も同じ番組を続けているSMAP兄さんは、
やっぱりすごいんだなぁ。


あぁ、深夜でも良いから、30分でもいいから、
ただただ、5人がわちゃわちゃするのを愛でる番組があればいいのになぁ。
・・・あ、それ宿題くんだ・・。


そんでもって、嵐とエイトの番組がやらないかなぁ。
歌って踊る番組、やらないかなぁ。
絶対ステキなのになぁ。


春からはそれぞれ一人ずつでの番組が控えていますね。
きっと嵐は、嵐というコンテンツだけで番組を作っていく存在から、
たくさんのゲストと番組を作っていく、その中心となる存在へと変わっているんだろうな。
テレビ業界の中での立場が変わってきたんだろうなぁ。
それは成長なのかもしれない。
グループとしては、タレントとしては、きっと成長なんだろうなぁ。

寂しいやら、嬉しいやら。

彼らが生き生きとする楽しい番組であればいいなぁ。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

密林さんったら、ちゃんとフラゲの日に届けてくれるなんて、嬉しい限り。

箱からして豪華ですねぇ。
ワクワク感がハンパないです。

それにしても、私、まったくと言っていいほど内容を知らずに買っていたようです。
商品が手元に来てから特典の内容を知るという…。
サントラが付いてくるなんて書いてあったったっけ?(笑)

しかしながら全部鑑賞できるのはまだ先かなぁ。
息子くんはお昼寝や授乳のリズムがまだ一定にならなくて、計画的に自分の時間をもつのは難しそうです。
世のお母さんたちは、本当にどうやって自分の時間を作っているんだろうか……。
HDDの編集も追いつかないし……。

アラフェスも3分の2しか観てないし、どんどん観てないものがたまっていくなぁ。


う~~!
頑張れ自分!
めげるな自分!
輝かしい未来をつかむのは前向きな心!

今日ちょっとでもいいから再生してみよう!
うん、そうしよう!
あけましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願いいたします。

昨年はなんせ、出産という人生の一大イベントがあり、
環境も心のありようも劇的に変わって、
なんだかんだ大変な年でした。

自分の気持ちだけではなんともできないことがたくさんあって、
アラシゴトもエイトゴトも、追いかけるのがやっと。
ライブにいけるのはいつになるんだろうなぁ。

どうしても心が疲れてしまうことが多いので、
今年はもうちょっと積極的に楽しいことをしていこうと思います。

今年の抱負は、このブログ的には
「月に一度は更新する」
というところでしょうか。

それくらい楽しいと思えることを自分の中にとりこんでいこう、と。


さて、我が家はガキ使を見ていて、紅白をリアタイできなかったので、
明日ゆっくり(できるかどうかはわからないけど)見たいと思います。
でも急いで編集しないと年始もいろいろ立て込んでいるからなー。
年明けから忙しいぞー。


のらりくらり。
そんな感じで、今年もよろしくお願いいたします。
お久しぶりでございます。
すっかりすっかり、ごぶさたです。

赤ちゃんのお世話をしながら嵐ゴト、エイトゴトを追いかけるって大変ですね。
ブログを書くどころか、テレビの消化も追いつかない・・・。
パパドルなんて開封すらしていない・・・。
まだねんねの時期にこれなんだから、はいはいしだしたらどうなることでしょう・・・。

とにかく、年末までに一度HDDをカラにしなきゃ。
今の目標はこれなのです!
あぁぁ、まったく自信がないわ・・・。


それはそうと、FNS。
嵐さんは録画だったのですね。
うーーん、やはり去年の影響?
いやいや!嵐さんはお忙しいのだもの!
なかなかスケジュールが合わなかったのよ、きっと!うん!

できれば生演奏でリベンジしてほしかったんですけどね。
(誰にとってのリベンジって、ほかならぬフジテレビさんにとっての、ですが)

それでも、それでも、
今の私には十分でございました。

モヤモヤ、ドロドロ、とした、今の私の心を、
ふんわり軽ーく、ほっこり優しーくしてくれたのでした。

あーもー、嵐ってやっぱりすごいのです。
今の私は最近の中では驚くほど穏やか。
昨日イライラしていたことも、今はなんてことなく感じています。

嵐は潤い。

このカサカサに干上がりそうな心に、優しくあったかい潤いをくれます。
心を正しく置き直すことができる。
いろんなものをリセットできる。

歌う嵐は、美しくて、
あー、本当に、だから私は彼らが好きなんだなーって、
改めて思ったのです。



なんというんでしょうか、子どもができて、
あらゆるものが劇的に変わったように思うのです。
生活はもちろん、心のありようも。
自分の中で今まで無かったような感情が生まれたりもして。

私、自分の中にこんなにも独占欲があったなんて思わなかったのです。

周りの人に協力してもらわなければ子育てなんて大変になるのはわかっていても、
誰にもこの子をとられたくない、っていう感情が沸き起こって、
同居している義両親にまで触らせたくない、って思ってしまう。

「触らないで!話しかけないで!変な価値観を植え付けようとしないで!」

そんなことを思っている私がいます。
どんだけ自分本位なんだか(笑)。


なんというのか、私の住んでいる地域は山に囲まれた超過疎の超田舎で、
田舎ならではの閉塞感が漂っているのです。
それは未来に対しても。
若い人がいない町では、否が応でも活気はなくなるものですから。
どうしても町のこの先が見えにくい。
(「遅咲きのひまわり」を見ているとすごく共感できるところがあるんですよねぇ・・・)

そんな環境にあると、なかなか未来を見ることがしにくいのです。
この1年ほど抱えているストレスの大きなところはこういった閉塞感から来るものだったように思います。

そんな中で子どもが生まれて、
この子は私にとって数少ない、目に見える「未来」なんだろうと思います。
だからこそすごく輝かしくて、何物にも汚されたくなくて、
自分でも驚くほどに、頑なになってしまうのでしょう。
そこから生まれる独占欲のような衝動に、
心が疲れてしまうことが最近は多いように思います。

子育ては大変だけれど、どちらかというとそういったストレスのほうが疲れてしまう。
こんなにもドロドロした感情が、まだ自分の中にあったんだなぁ、って。

やっぱり、子どもを持つと、今までの自分からまた一つ別のステージに行くんだなぁと実感します。
またここから、一つ一つ、成長していかなきゃいけないんだなぁ、と。


まぁ、そんなわけで、頭ではわかっていても心の疲労はたまる一方だったところに、
歌う「嵐さん」、ですよ。

彼らのキラキラシャワーが燦々と降り注いで、
私のドロドロを洗い流してくれるかのようでした。

あーーー、なんて美しい人たちなんだろう。
美しいってこういうことだ。
美しいものに触れていると、どうしてこんなに心が癒されるんだろう。
世の中のものが全部全部、こんな風に美しかったらいいのに。


幸い、これから年末にかけてMステSPや紅白もあるし、
特番も続くので、嵐の補給は十分できそう。

エイトも紅白出場ということで、今年は東京ドームで年越しかしら。

あーー、いっぱい癒されよーっと。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。